煙草をやめると何が変わる?禁煙後に分かる身体の変化や効果について

煙草をやめると何が変わる?

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

禁煙したいなと思っていても中々取り組めずにいらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

身体にいいとはわかっているんだけど…」と思っているあなた!本当に禁煙の効果、分かっていますか?

ここでは煙草をやめると何が変わるのか、段階的に身体に起きる変化や効果を紹介していきます。

あまりの効果に禁煙する気にならざるを得ないかも?!是非、ご覧ください!

煙草をやめると何が変わる?段階的に起きる身体の変化

段階的に変わる身体

煙草をやめると何が変わるのでしょうか?

ここでは、まず段階的に起きる身体の変化について、厚生労働省が発表しているデータを紹介します。

段階的に起きる身体の変化

  1. 直後:周囲の人をタバコの煙で汚染する心配がなくなる
  2. 20分後:血圧と脈拍が正常値まで下がる。手足の温度が上がる。
  3. 8時間後:血中の一酸化炭素濃度が下がる。血中の酸素濃度が上がる。
  4. 24時間後:心臓発作の可能性が少なくなる。
  5. 数日後:味覚や嗅覚が改善する。歩行が楽になる。
  6. 2週間~3ヵ月後:心臓や血管など、循環機能が改善する。
  7. 1ヵ月~9か月後:せきや喘鳴が改善する。スタミナが戻る。軌道の自浄作用が改善し、感染を起こしにくくなる。
  8. 1年後:肺機能の改善がみられる※軽度・中等度の慢性閉塞性肺疾患のある人。
  9. 2~4年後:虚血性心疾患のリスクが喫煙を続けた場合に比べて35%減少する。脳梗塞のリスクも顕著に低下する。
  10. 5~9年後:肺がんのリスクが喫煙を続けた場合に比べて明らかに低下する。
  11. 10~15年後:様々な病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルまで近づく。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

禁煙は何歳から始めても寿命が長くなる効果があり!

禁煙はいつから始めても効果はありますし、若いうちから始める方が効果も出やすかったりしますが、それでも何歳からはじめても遅い事はありません!

特に、30歳までに煙草をやめると何が変わるかというと、寿命が非喫煙者と同じに戻ると言われています!

更に50歳からはじめても、寿命は6年も長くなると言われています!

禁煙で病気の予防、改善

また、厚生労働省の情報からも分かる通り、禁煙で病気の予防や改善にも大きな期待が持てるのです!

例えば、たった1日の禁煙で心臓発作のリスクが軽減され、約1ヵ月で呼吸器系の病状が改善します。

これは高齢者の方は嬉しい禁煙効果ですよね。

また、免疫力も回復していくため、感染症や風邪にかかりにくくなり、もしかかってしまっても回復は早くなります。

禁煙による体重増加は一時的なもの?

煙草をやめると何が変わるか考えた時、マイナス面を考えた時、気にする人が多いのは体重増加だと思います。

原因はニコチンが持っていた食欲抑制効果が切れてしまうからです。

実際、禁煙に挑戦する人の約80%の人が体重の増加を実感しています。

しかし、禁煙に寄る増加分は平均2キロと言われており、禁煙生活に慣れてきた頃には体重増加もしなくなります。

予防策としては、ニコチンの離脱症状も抑えられる軽い運動を取り入れる事です!

タバコ

節煙とは?禁煙との違いやメリット・デメリットを徹底解説!

2020年6月22日

煙草をやめると何が変わる?がんに対する効果

癌の発生リスクの軽減

煙草をやめると何が変わるのでしょうか?続きまして禁煙したことによる「発がん性に対する効果」について見ていきましょう!

また、癌にも様々な種類があり日本人の死亡原因でももっとも多く、毎年、死亡者数の死亡原因の約30%はなんらかの癌となっているのです。

癌の発症リスクを減らす事は寿命を長くする重要な要因ですので無視する事はできません。

禁煙することで発がんリスクが減る癌

まずは、喫煙者と禁煙に成功した人を比較して、禁煙した事に寄り発がんリスクが低くなる癌を紹介します。

発がんリスクが低くなる癌
子宮頸がん(扁平上皮がん)、喉頭がん、肺がん、口腔がん、食道がん(扁平上皮がん)、胃がん、膀胱がん

禁煙期間が長い程、発がんリスクは低くなる

禁煙期間順、発がんリスクが下がる癌
  1. 子宮頸がん(扁平上皮がん)
  2. 禁煙を始めるととたんに発症リスクが下がります。急激に下がっていきます!

    嬉しいことに、たばこを吸ったことがない人のレベルまで下がり続けるのです。

  3. 喉頭がん
  4. こちらも、上に同じく急速に発症の可能性が低くなりますが、10~15年経過してやっと発症リスクは40%程度となります。

    やはり早くに禁煙を始めるに越したことはありません。

  5. 肺がん
  6. 喫煙者で最も影響を受けやすいのは肺と言えるでしょう。

    肺がんのリスクが軽減してくるのは、禁煙してから約5~9年でリスクが下がり始め、約10年後にリスクが半減します。

参考:がん情報サービス(国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター)

少々時間が掛かる癌もありましたが、一度禁煙を始めれば3年も5年も10年もそこまで負担を感じずに継続できると思いますので、とにかく一瞬でも早く禁煙を始めることをお勧めします!

タバコはがんのリスクを高める?喫煙者が禁煙しても時すでに遅し?

2019年11月22日

男女別、タバコをやめた理由

男女別タバコをやめた理由

ここでは、インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが行ったアンケートを元に、男女別のタバコをやめる理由とその効果をご紹介します。

多くの人が禁煙する理由は「健康のため」が断トツなのですが、他にも、男女別に禁煙するきっかけとなった理由で特徴的なものをご紹介していきます。

Q6. タバコをやめたいと思ったきっかけ、あるいは禁煙したきっかけは?

【女性】「自分の口臭や煙のニオイが気になるから」22.7%

【男性】「配偶者やパートナーの健康のため」8.4%

※一部抜粋

出典:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVE

【女性がタバコをやめる理由】禁煙で見た目や口臭を改善したい!

アンケートでは、女性が禁煙する理由として、「自分の口臭や煙のニオイが気になるから」という声が多い事が分かりました。

確かにタバコをやめると、まず口臭や歯の黄ばみが改善されて行きます。

また、肌のくすみや顔色などが良くなり、特に美意識の高い女性は公私ともに自信が持てるようになるでしょう。

【男性がタバコをやめる理由】配偶者やパートナーの健康のため!

一方、男性が禁煙する理由で多いのは、「配偶者やパートナーの健康のため」という人が多いです。

また、孫ができてタバコをやめたという人も意外と多いようです。

家族の健康のためであると同時に、喫煙者の人ならば一度は経験したことがあると思いますが、家族から「臭いが気になる」とか、「喫煙は家の外でしてきて」などと、肩身の狭い思いをしたことはありませんか経験

禁煙すると身近な人、家族や職場の人に喜ばれた、避けられなくなった、家での居心地が良くなったなどという体験談もよく聞かれます。

禁煙させる方法

タバコ嫌いな彼氏・彼女と付き合ったらどうする?禁煙させる方法5選

2020年6月29日

煙草をやめると何が変わる?禁煙後の身体の変化や効果まとめ

この記事の要点まとめ
  • 禁煙をすると段階的に身体に変化が起き呼吸器系疾患の改善や、癌の感染リスクが軽減する
  • 禁煙すると寿命が延び、病気の予防にも効果がある!
  • 禁煙で口臭や顔色が良くなり、自信が持てたり、家族やパートナーとの関係が良くなる

いかがでしたでしょうか。

煙草をやめると何が変わるのか身体にどれだけの変化、効果が起きるのかご理解いただけましたか?

禁煙は始めた直後から様々なメリットがあり、体の変化以外にも対人関係にも効果があるということが分かりました。

長い目で見ると、禁煙を始めた直後から、10年後、15年後までプラスのことばかり起きますし、また、禁煙期間により発がんリスクを減らしていく事ができます。

そのため、少しでも禁煙を早く始める方がメリットが多いのは間違いありません

是非、この機会に禁煙を始めてみてはいかがでしたでしょうか!

煙草をやめると何が変わる?

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です