その吸い方合ってる?今更人に聞けない正しいタバコの吸い方まとめ

タバコの正しい吸い方とは

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

タバコ初心者の方はもちろん、これからタバコを吸ってみようと考えている方は必見!タバコの正しい喫煙方法を紹介していきます!

どうせタバコを吸うなら「クールにかっこよく吸いたい!」と思っている方も多いでしょうし、吸い始めて間もない頃は自分が正しい方法で喫煙できているか不安になることもありますよね?

この記事では、基本的なタバコの吸い方を紹介していきますので、ぜひ参考にして喫煙ライフを楽しんでみてください♪



タバコの正しい吸い方とは?

タバコは趣向品であるため、正しいタバコの吸い方の定義は存在しません。タバコの楽しみ方も人によって全然違いますし、本当に個性が出る部分だといえます。

タバコ自体、喫煙者自身が楽しむためのもの。タバコを吸っているとよく耳にする「肺に入れる」「タバコをふかす」という行為も、喫煙者自身がタバコを堪能しているのであればどちらも正しいタバコの吸い方といえるでしょう。

しかし、せっかくタバコを吸うのであれば、一般的な喫煙方法でかっこよくスマートに、あるいは上品に吸いたいと考えている方も多いはず!

ここで紹介するタバコの正しい吸い方は、ほんの一例として参考にしてみてくださいね♪

タバコを吸うのに必要なものは?

「いざタバコを吸うぞ!」と思っている初心者の方、しっかりとタバコを吸うのに必要なものは分かっていますか?

タバコを吸うには「タバコ1箱」「ライター(マッチ)」「灰皿」が必要です!

室内で吸う時はもちろん必要な灰皿ですが、野外でタバコを吸う場合は必ず携帯灰皿を準備しておきましょう!喫煙者としてしっかりとマナーは守りましょうね。ポイ捨ては絶対NGです!

タバコの封を開ける~タバコに火をつけるまで

タバコの正しい喫煙方法

まずは、タバコの封を開けてからタバコに火をつけるまでの一連の流れを確認していきましょう。

タバコを吸う方法は一見簡単で単純にも思えますが、実際に吸ってみるとちょっとしたコツやクセに気付くかと思います。ぜひ自分にしっくりくる喫煙方法を探してみてくださいね♪

タバコの封を開ける

それでは早速、タバコの封を開けてみましょう!

まずは外包装であるセロファンをはがしますが、おそらく喫煙者の大半は全てのセロファンをはがさずに下半分は残している方が多いです。理由は様々ですが、湿気予防やタバコの箱が濡れないようにするために残しておいた方が良いかもしれません。

ソフトの場合は片方の銀紙をちぎります。ボックスの場合も同様に、銀紙をちぎっておきましょう。

タバコを取り出す

次にタバコを1本取り出してみましょう!

ソフトの場合、タバコが固く詰められているため、取り出すのが少々難しいかもしれません。タバコの箱の上部を指でトントンと叩くと、タバコが少しずつ飛び出してきますので試してみてください。

タバコを持つ

タバコを取り出したら、手に持ちます。タバコの持ち方自体は基本的に自由なので、自分が一番しっくりくる持ち方でタバコを吸ってみましょう。

ここでは、オーソドックスなタバコの持ち方を紹介します。

タバコの持ち方
  • 人差し指と中指の先で持つ・・・タバコの1番ポピュラーな持ち方

  • 人差し指と中指の根元で持つ・・・タバコを握り込むような持ち方

  • 親指と人差し指で持つ・・・葉巻などを吸う人に多く見られる持ち方

  • 親指と人差し指と中指で持つ・・・上記に中指を添えた持ち方

  • 中指と薬指の根元で持つ・・・あまりみない珍しい持ち方です

タバコを咥える

タバコの持ち方が決まったら、次はタバコの咥え方です。

タバコの咥え方にも決まったルールはありませんが、一般的には唇の中心にタバコのフィルターを咥える方が多いです。また、唇の左右どちらかに咥えるのも渋くてクールですよ♪

タバコに火をつける

タバコの持ち方、咥え方まで決定したら、ここでタバコに火をつけます!

ライターかマッチを着火し、火をタバコの先端まで持ってきたら軽くタバコを吸います。ここではゆっくり吸い込むのではなく、数回に分けて短く・強く息を吸い込みます。

基本的にはすぐにタバコに火がつくはずなので、火も安定して燃焼していくようになります。

タバコの吸い方アイキャッチ

【初心者向け】タバコの美味しい吸い方と肺に入れるコツを徹底解説

2021年1月29日

タバコを吸いこむ~タバコの火を消すまで

正しい喫煙方法

さて、タバコに火をつけるまでを解説してきましたがいかがでしたか?タバコの持ち方や咥え方に慣れるまでは、自分の喫煙しやすい方法を見つけるのがポイントです。

この先では、タバコの吸い方からタバコの灰の消し方までをレクチャーしていきます!

タバコを吸う

いざタバコに火をつけることができたら、肝心のタバコを吸ってみましょう!

まずはタバコを吸って、少しだけ煙を口に含みますが、慣れないうちはいきなり煙を吸い込まないようにします。

ここで、一旦タバコの煙を口の中にとどめておくことがポイント。一気に煙を喉に通し肺に入れようとすると咳き込む原因になります。

タバコを口から離す

タバコの煙を吸い込んだら、一旦タバコを口から離します。この後、口の中に留めておいたタバコの煙を肺に入れていきます。

また、深く息を吸うことによって、喉への負担が軽減しますよ。

注意したいのは、一気にタバコの煙を直接肺まで吸い込むのではなく、口の中の煙を吸い込んで肺に入れるというイメージで吸ってみましょう!

タバコの煙を吐き出す

正しい方法でタバコを吸うことができたら、次はタバコの煙を吐き出していきましょう。

基本的には息をするのと同様に口から煙を吐き出す人が多いですが、鼻から煙を出す方もいらっしゃいます。煙の吐き出し方についても正解はないので、あくまで好みといえそうですね。

タバコの煙はゆっくり吐き出しても良いですし、強く吐き出してもOK。

タバコの灰を落とす

タバコを吸っていると、当然灰を落とす必要があります。

タバコを吸うことでその分が燃焼し、灰が発生しますのでちゃんと灰を落とす必要があります。

また、タバコの持ち方によって肺の落とし方は変わってきますし、正しい灰の落とし方も人それぞれ。タバコの持ち方を含めて、タバコの灰の落とし方も研究してみてくださいね♪

参考になりそうな動画もみつけてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

タバコの火を消す

ある程度、タバコを吸い終わったらタバコの火を消します。

灰皿にタバコの先端を押し付けて火種を潰し、タバコの煙が完全に出なくなったら火が消えた合図です。

タバコをどこまで吸うかも人によって異なりますので、自分自身が1番美味しく吸えるポジションを見つけるのも楽しいですよ♪

タバコの正しい吸い方講座!初心者のための喫煙方法まとめ

いかがでしたか?タバコの正しい吸い方についてを紹介してみました。

この記事の要点まとめ
  • タバコの持ち方は人それぞれ!自分に合った持ち方を見つけよう
  • タバコの煙は一旦口の中に留めてから肺に入れるのがコツ
  • タバコの吸い方に正解はない!自分らしい楽しみ方をしよう

タバコの吸い方に、正しい・間違いはありません。ここで紹介した喫煙方法も、タバコの楽しみ方の1つだと思っていただければ幸いです。

いってしまえばタバコは「慣れ」ですし、タバコの持ち方や咥え方、灰の落とし方…どれをとっても人によって異なるので、喫煙者としての個性が出る部分でもあるでしょう。

初めてタバコを吸う人は「間違った吸い方で恥をかきたくない…」とマイナス考えてしまうかもしれませんが、何度かタバコを吸うことで自分らしさが見つかるはず!

ぜひこの記事を参考に、自分にピッタリなタバコの吸い方を研究してみてくださいね♪

タバコの正しい吸い方とは
DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】KITA

主に加熱式タバコと電子タバコを吸っていますが、たまに紙巻きに戻る人。ニコチンとメンソールがないと生きられません。好きなタバコはガラム。タバコが好きな方・禁煙したいと考えている方、両者にとってタメになる情報を発信していきます!