タバコと血圧の密接な関係とは?タバコやコーヒーは高血圧の元?

タバコと血圧の関係

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

近年若い20歳代や30歳代にも増えている高血圧にタバコやコーヒーが関係しているとの話があると言われています。

百害あって一利なしとも言われるタバコでも、紙巻きタバコや加熱式タバコ・電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)で違いがあるのか、嗜好品として手軽に飲めるコーヒーと血圧の関係は?

高血圧の方が止めるならどちらを止めるべきなのか、コーヒーやタバコと血圧の関係についてまとめたので是非参考にして下さい!



高血圧とはどんなもの?

血圧を測る

会社員の方なら毎年健康診断で行いますし、風邪やちょっとした病気で病院に行くと待ち時間の間に血圧を測ったりしますが、高血圧とはどれくらいの数値を言うのでしょうか?

まずは血圧が高い事でどんな病気になりやすく、危険性はどのくらいなのかを知って頂く為に解説していきます。

高血圧とはどのくらい?

私達人間は、気温や少しの運動でも血圧が上昇したり下降したりしますが、高血圧というのは安静にしている時でも正常値よりも高い状態が続く事を指します。

血圧と言うのは心臓が体内に血液を送り出す為に拡張・収縮した時の圧力を言い、拡張した時を最低血圧・収縮した時を最高血圧と呼んでいるのです。

正常値は最高血圧が140まで、最低血圧が90までとされており、どちらもそれ以上であれば高血圧となります。

高血圧だと何がいけないの?

高血圧の状態が続くと、まず血管の内側に損傷が起き固くなってしまいます。そうすると動脈硬化という血管が固くなったために起こる症状で働きが悪くなり、血管が狭くなったり血栓や潰瘍ができる原因になります。

動脈硬化は血管自体が固くなるというよりはおかゆや柔らかいチーズのようなものが血管内部に張り付いていると考えるとイメージしやすいかと思われるのですが、その張り付いたものがどんどん増えれば部分的に細くなるというのがわかりやすいですよね。

その張り付いたものが崩れて一気に血液と共に流れて狭くなったところに詰まるのが、どの臓器の近くで起きるかによって病名が変わります。

健康が気になるなら絶対にコレ!

「健康が気になるけど喫煙したい」と考える方も多く、そんなお悩みの方に最もおすすめしたいのがDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)です!

ドクターベイプは有害物質を含まずに紙巻きタバコに近い吸い心地が楽しめる満足感の高い次世代電子タバコとして人気が高まって、禁煙をお考えの方にも満足感の高さからドクターベイプへのスムーズな移行ができる事が評判となっています。

しかも今だけ!公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ3,500円で購入できるお得なキャンペーンが開催中です!

この機会に、有害物質ゼロでヤニ汚れ無しのドクターベイプで周囲や自身の影響無く、安全に喫煙を楽しんでみてはいかがでしょうか?

高血圧の人がなりやすい病気とは

高血圧を放置して動脈硬化が進んでしまうと、以下のような病気を引き起こします

高血圧が引き起こす病気一覧
臓器 病名
・脳梗塞
・脳出血
・くも膜下出血等
心臓 ・心筋梗塞
・狭心症等
腎臓 ・慢性腎臓病

脳や心臓の疾患となれば命の危険や後遺症等にも関わって来るため、アメリカでは「沈黙の殺し屋(サイレントキラー)」とも呼ばれ、自覚症状が無いまま進行する病気として恐れられています。

タバコは高血圧の原因になる?

タバコと血圧の関係

では、続いてタバコと血圧の関係についてお話させていただきましょう。

昔と違い、今はタバコの種類も紙巻きタバコ、加熱式や電子タバコと増えてきました。紙巻きタバコよりも安全だと言われている加熱式や電子タバコなら血圧にも大して関係無いのでは?とも思われますが、真実はどうなのか?それではご覧ください。

紙巻きタバコと血圧の関係

まずは昔ながらの紙巻きタバコですが、タバコの煙に含まれる化学物質は5300種類もあり、その中には発がん性物質が70種類も含まれています。

この時点で体に悪い事は分かりますが、紙巻きタバコと血圧の関係はどうなのか。答えは「かなり悪い」と言えそうです。

なぜなら喫煙する事でタバコの煙に含まれている化学物質が血管に炎症を起こす事で交感神経が緊張して血管の収縮を起こします。一口吸うごとに軽度の一酸化中毒となり慢性的な酸素欠乏症となり、血栓を作りやすくする事で動脈血管内部を狭くしてしまう事になり、高血圧の方の動脈硬化を進行させてしまいます

加熱式・電子タバコと血圧の関係

紙巻きタバコよりも健康被害を減らすと言われ、近年多く広まっている加熱式タバコや電子タバコですが、2019年10月現在未だ科学的な証拠が得られる程ではなく、まだまだ時間がかかる見込みとなっています。

そして加熱式タバコや電子タバコでもニコチンが含まれているものが多くあるので、血管へ大きな影響を及ぼすと言われ加熱式・電子タバコと血圧の関係が心配されているのです。

ですが日本で販売されている電子タバコは薬事法で禁止されている為ニコチンが入っていないもので、かの有名な学術誌「Nature」で3.5年間の長期使用をしても害が認められず、血圧や心拍数の変化が認められなかったという研究結果が論文として発表されました。

タバコの有害物質と依存性

紙巻きタバコの項目で5300種類の化学物質がタバコには含まれていると記載しましたが、タバコの3大有害物質としてニコチンタール一酸化炭素が挙げられます。

特にニコチンの依存性は、カフェインやアルコール・確実に逮捕されてしまうような薬物よりも高く、血管収縮・血圧上昇や脈拍の増加を起こすので、心臓に大きな負荷を与えるのです。

タールは有害物質・発がん性物質を多く含み、一酸化炭素は血液の酸素を運ぶ能力を低下させるため酸素不足を起こしてしまいます。

と言う事から、紙巻きタバコ、加熱式・電子タバコに関係なく、ニコチンを含むものはタバコと血圧の関係が密接で、良くないものなのです。

たばこのメリットデメリット

紙巻きたばこ・加熱式タバコ・電子タバコのメリットとデメリットについて

2019年11月15日

コーヒーと血圧の関係は?

コーヒーと血圧

昔からコーヒーは血圧を上昇させるカフェインが多く入っていると言われていましたが、実際の所はどうなのでしょうか?

コーヒーの主な成分にはカフェインとポリフェノールがあり、ポリフェノールには抗酸化作用があるとも言われますが…真実は一体どうなのか、ご覧ください。

コーヒーと血圧の関連性

コーヒーには心臓に作用して血圧を上昇させると言われるカフェインが含まれていますが、実際はその上昇作用はとても少なく、運動やにぎやかな会話をする時よりも低いとされています。

カフェインには耐性が出来やすい事もあり、普段から摂取している方はその上昇率も狭まる為、カフェインに血圧との関連性は低いとも言われているのです。

そしてポリフェノールには動脈硬化を予防する作用もあるので、どちらかと言えば良い影響を与えるとも考えられています。

循環器系の病気とコーヒーの関係

タバコと血圧の関係では高血圧に悪影響があり、高血圧の方がなりやすい病気にも良くない事がわかりましたが、コーヒーでは影響が少ないのでしょうか?

実はコーヒーをよく飲む人ほど脳梗塞が少ないという研究結果が出ていて、ポリフェノールの脂質代謝や糖代謝で悪玉コレステロールの酸化抑制や糖尿病予防が期待されている事から、循環器の病気には良い影響が少なからずあると言えます。

心筋梗塞や心筋炎という体内に起こる炎症にポリフェノール(クロロゲン酸)の抗炎症作用が効果があり機能を修復してくれる為、1日数杯程度のコーヒーの飲用は最適なのです。

脳の疾患にもコーヒーが関係している?

日本人の死亡原因4位である脳卒中は、脳の血管が詰まる・破れると言う事から起きるものですが、この脳卒中の前段階にもコーヒーが良い効果をもたらすと言われています。

コーヒーを日頃から飲んでいる男性と全く飲まない男性を比べると、脳小血管病(脳卒中の元になる病変)が少なく、また女性でも大脳白質病変が少ないという研究結果だ出たのです。

そして脳の疾患と言えば認知症というものもあり、こちらはまだ仮説段階ですがカフェインが認知症予防にも効果があると言われ、研究が行われています。

こういった事からコーヒーは高血圧以外にも様々な効果がありますが、適量を過ぎればカフェインの過剰摂取になるので、1日数杯・高血圧の方は3杯を目途にしておきましょう。

安全に美味しい喫煙が楽しめる電子タバコ

DR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)ニコチンゼロ・タールゼロで健康的に想像以上の爆煙や美味しいフレーバーが楽しめる事で話題の電子タバコです!

それだけでなく、高いコスパにメンテナンスなどの手間も一切かからず、紙巻きタバコに近い吸い心地で満足度が高く、喫煙はしたいけれど少しでも健康が気になる方には強くおすすめします。

しかも今ならスターターキットがたったの3,500円で購入できるので、安全に美味しい喫煙が実現できるドクターベイプを始めるなら今がチャンスです!

この機会に、健康を気にする事無く安心してご利用頂けるドクターベイプで満足度の高い喫煙時間を過ごしてみませんか?

高血圧の人が止めるべき事は?

高血圧-止める事

タバコと血圧の関係、コーヒーと血圧の関係をお話させていただきましたが、万が一高血圧になったら、家族や周囲の方が高血圧なら今すぐ体の為に止めていただきたい事をご紹介していきます。

高血圧症と診断されると処方される薬を飲まなくて良いようにするにはどんな事に気を付ければいいのか、何を止めるべきなのかをお話していくので、心当たりのある方は参考にしていただき、健康な体を取り戻せるようにしてください。

高血圧の人が止めるべき事①まずは喫煙習慣を止める

直接タバコと血圧の関係があるとは言えませんが、やはり血管に炎症を起こして動脈硬化を起こすタバコを止める事が大切です。

血圧を下げる事も重要ですが、それよりもまず動脈硬化を抑制して循環器系の病気に対するリスクを抑えないと、血圧が下がる前に大きな病気を患ってしまう事になってしまいます。

喫煙している本人だけでなく、家族にも悪影響が出る可能性も高いので、この機会に禁煙してみてはいかがでしょうか?

高血圧の人が止めるべき事②アルコールの多量摂取を止める

「お酒は百薬の長」とも言われ、健康のためには少しくらいの飲酒は薦められる事もありますが、「薬も過ぎれば毒になる」という諺があるように多量の飲酒は血圧をあげてしまい血管の病気を増やしてしまいます。

飲酒が過ぎる事で食事の管理もおろそかになり、体重のコントロールにも悪影響が出る事もあるので多量の飲酒は確実に止めましょう。

百薬の長と言われる程度のお酒の量は、日本酒なら1合・ビールなら500ml(ロング缶1本)程度ですので、これを超える飲酒をしないように気を付けた方が良さそうです。

高血圧の人が止めるべき事③ストレスを貯める事を止める

ストレスには内因性(人間関係や悩み、近親者との離別・怒りや興奮)と外因性(気温や過労、緊張・睡眠不足等)があり、どちらも血圧上昇に繋がります。

もう一つ、ストレスを緩和させるために体内で分泌される副腎ホルモンを分解する酵素が働く事で活性酸素が発生し、この活性酸素によって動脈硬化やガンになりやすくなるのです。

ストレスを解消する方法として、睡眠前や入浴時には安静にリラックスできる状況を作る事、適度な運動を続ける事、抗酸化力の高い食事を摂取する事等があるので、自分に合うストレス解消法を見つけて上手に付き合って行きましょう。

高血圧の人が気を付ける事①塩分を控えよう

高血圧の方が一番気を付けたい事、それが塩分の摂取量で脳卒中が多かった時代の塩分摂取量の目安は今の3倍ほど多い20gだったそうです。

塩分の摂取量が多いと血液の浸透圧を保とうと血液中の水分を増やし、血液量を増やそうと血圧が上がることから塩分の摂取量を減らす事で血圧を上げないようにする目的があります。

現在推奨されている塩分摂取量は1日に7g以下で、食物に含まれる塩分を考えると調味料に使えるのは4g程度とかなり少ないものです。見た目ではどれくらい使っているか分からないので、薬局で販売されている塩分チェックできるものの購入がお勧めです。

高血圧の人が気を付ける事②体重を減らそう

現在、標準体重は国際基準であるBMI(ボディマス指数)で判定します。計算式は「BMI=体重(kg)÷(身長(m))の2乗」や「標準体重=22×(身長(m))2乗」で、例として体重が70kgで身長が170cmなら「70kg÷(1.7m×1.7m)」でBMIは20.8となります。

BMI数値
  • 低体重:18.5未満
  • 標準体重:18.5~25未満
  • 肥満度1:25~30未満
  • 肥満度2:30~35未満
  • 肥満度3:35~40未満
  • 肥満度4:40以上

最近では標準体重でも内臓脂肪が多い方は食事や運動療法で体脂肪を落とす事が高血圧には効果的ですので、安心せずに体脂肪が測れる体重計で自分の体脂肪量を確認してみましょう。

タバコとアイコスの違い

タバコとアイコスの違いは「健康被害」が多いか少ないかだけの差?

2019年10月14日

タバコと血圧には密接な関係が?タバコやコーヒーが高血圧の元って本当?まとめ

いかがでしたでしょうか?コーヒーやタバコと血圧の関係についてお話させていただきました。

煙草は血圧だけでなく様々な健康面に大きな影響を与える事がわかりました。

煙草は周囲への影響もあり、現時点では喫煙所の減少や増税などの様々な問題を抱え、今後さらなる対応が求められている現状があります。

喫煙をしていて健康面が気になる方は多く、かといって禁煙する事は難しい人には絶対にDR.VAPE(ドクターベイプ)DR.VAPE(ドクターベイプ)の利用が最適です!

今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円のところ5,000円値引きの3,500円で購入可能なお得なキャンペーンが開催されています。

有害物質ゼロで満足度の高い喫煙を楽しめる電子タバコとしてドクターベイプは最適です!この機会を逃さず安心して喫煙できるドクターベイプを始めてみませんか?

この記事の要点まとめ
  • ニコチンが入っているタバコと血圧の関係は大きい
  • コーヒーは循環器系の病気には良い効果をもたらす
  • 高血圧の方はタバコを止めてコーヒーを適量飲む事が最適である

血圧が高いと循環器系の様々な病気の要因になります。

そして喫煙は自分だけでなく、家族や周囲の方にも被害が及ぶ可能性が高いので、禁煙する事が一番良い方法となり、コーヒーは積極的に適量を守って摂取する事がおすすめです。

とはいえ禁煙にはかなりのストレスがかかる事もあるので、まずはニコチンの入っていない電子タバコに変えてみてはいかがでしょうか?

もちろん電子タバコも水蒸気とは言えタバコですし、使用する製品やリキッドで健康被害が出る可能性もあるので、信頼できる品質の製品を選んで購入し、使用する事が基本です。

電子タバコについての情報はこちらのページで詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみましょう!

タバコと血圧の関係
DR.VAPE2

激売れ中の「DR.VAPE Model2」を買うなら絶対に今!

シリーズ累計販売数300万本を突破したベストセラー電子タバコDR.VAPE Model2(ドクターべイプモデル2)は、新世代タバコの名に相応しい史上最強のデバイスです!

吸い心地・使い勝手・フレーバーの味わい、どれをとっても完璧なドクターべイプモデル2のスターターキットが、今だけなんと下の「公式サイトで購入」ボタンから3,600円OFFで手に入れることができるんです!
たった5,000円という破格の値段でゲットできる大チャンスは滅多にありませんので、見逃しは絶対に厳禁です…!

ドクターべイプモデル2の強い吸い応えは喫煙者も絶対に満足すること間違いなし!非常に完成度の高いドクターべイプモデル2は売り切れ間近となっているので、在庫僅少になってしまう前に公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】URA

お酒を覚えると同時にタバコを吸い始め喫煙歴20年以上。まだ1箱200円で買えてた時代の人です。電子タバコや加熱式タバコに変えようと思いつつも、依然KooLから離れられず紙巻きタバコ愛好者。好奇心旺盛で色々試すのが好きな40代。