ディノベートデンタルホワイトプロの解約方法を分かりやすく解説!

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

本記事では「ディノベートデンタルホワイトプロ」の解約や定期購入についてご紹介。

自宅でも簡単にホームホワイトニングが実施できるとしてネット通販でも人気のある商品ですが、

「定期購入の解約の仕方がわからない」
「歯が白くなってきたので一旦休止したい」

と思っている方もいるはず。。。

そんなわけで今回は定期購入時の解約方法や解約までのプロセスを丁寧に詳しくご説明したいと思います。

ディノベートデンタルホワイトプロとは?どんな商品?

まずは、ディノベートデンタルホワイトプロがどんな商品なのか?ざっくりおさらいしておきましょう。

今すぐにでも解約したい方に関しては、目次より「解約する方法と手続きの流れ」をご参照ください!

ディノベートデンタルホワイトプロの概要

商品名ディノベートデンタルホワイトプロ
販売業者株式会社ヴァンクリーフ
配合成分グリセリン、水、BG、エタノール、キサンタンガム、メントール、クエン酸、リンゴ酸、アラントイン、o-シメン-5-オール、三リン酸5Na、ピロリン酸4Na、ホップ花エキス、ワレモコウエキス、チャ葉エキス、クマザサ葉エキス、カニナバラ果実エキス、香料
ジャンル
カテゴリ医薬部外品

ディノベートデンタルホワイトプロの効果効能

  • タバコのヤニを取る
  • 歯を白くする
  • 口臭や虫歯予防
  • 歯石や歯垢の除去
  • 口の中を清潔にする

ディノベートデンタルホワイトプロは、ホワイトニング商品として自宅でも簡単に歯を白くする効果が期待できます。

毎日の歯磨きと同じような感覚で使えるのがポイントで、歯を白くすること以外にも虫歯予防や口臭予防など、お口の中を清潔に保ったり細菌から守ったりする作用もあります。

「クリニックの費用は高くて通えない」「市販の歯磨き粉では白くならない」など、こういった方におすすめのホワイトニングアイテムですね!

ディノベートデンタルホワイトプロの申し込み方法や買い方

ディノベートデンタルホワイトプロ 買い方

ディノベートデンタルホワイトプロの購入方法は2つ。

・単品購入
・定期購入

このいずれかの方法にて入手する事ができます。

購入するなら公式サイトの定期コースがお得

ディノベートデンタルホワイトプロは、楽天やアマゾンなどの大手ネット通販サイトでも購入できますが、一番お得なのは公式サイトの定期コースでの購入です。

定期コースで継続して買い続ける事によって、価格の割引率がアップしたり特典を受ける事もできるのが魅力的なポイントで、お客様満足度も93%以上を誇る実績があります。

定期コースの販売価格

定期購入価格【初回】1,640円
【2回目~4回目】4,298円
【5回目~9回目】4,169円+プレゼント
【10回目以降】3,961円+プレゼント
配送料無料
手数料無料

定期コースで購入した際の価格は上記の通りです。

仮に単品で購入する場合には通常価格5,600円がその都度発生しますので、定期コースと比較してもかなり大きく損してしまいます。

定期コースの条件や回数制限

定期コースに関しては、販売価格を安く提供する代わりに一定回数の注文が必要となります。

これはディノベートデンタルホワイトプロに限ったことではなく、こういったネット通販の定期購入時にはよくある話です。

ディノベートデンタルホワイトプロの場合には最低でも3回の継続が必要となりますので、まずは3か月間を1つの目安として使うように考えておくと良いでしょう!

予め「3か月分は試してみる」と思っておけば定期購入に対してもそこまでネックには感じないと思いますよ♪

ディノベートデンタルホワイトプロを解約する方法と手続きの流れ

ディノベートデンタルホワイトプロ 解約

さて、今回の記事の本題でもありますが「ディノベートデンタルホワイトプロを解約するにはどうすればいいのか?」ここから詳しく解説したいと思います。

前述の通り、3か月間はお試し期間として考えるのがベストですが、それでもやっぱり「途中解約したい」という方もいると思いますので、以下をご参照ください。

①まずは条件をクリアする事

定期コースの解約には条件があります。

  • 最低でも3回分の継続が必要(5本分)
  • 4回目の注文分から解約・休止が可能
  • 購入者都合による返品は不可

ざっくりですが、ディノベートデンタルホワイトプロの定期コースを解約する際には、上記の条件をクリアしておく必要があります。

また、原則定期コースの解約はNGとされていますので、解約する場合には違約金が発生します。

ディノベートデンタルホワイトプロ販売ページの特定商取引法に関する記載の部分でも紹介されていますが、【通常価格との差額金+決済手数料+送料+切替手数料(1,500円)を請求する】とあるので、もしも3か月以内(5本以内)に解約する場合には、ここを前提と考えておくようにしましょう。

②窓口に解約の申請を行う(発送日の10日前まで)

上記の事からも解約するパターンは2つで、

・3回目の注文が終わる前に違約金を支払って解約する
・規定回数(3回)を達して4回目の発送分から解約する

このいずれかの方法が一般的です。

途中解約の場合には、初回購入価格ではなく通常価格との差額分が発生しますし、さらに送料や手数料なども併せて請求されてしまうので、ぶっちゃけ途中解約は利口ではないと思います。

なので、とりあえず1回使ってみたなら3か月くらいは試して効果の有無を確認した後に、規定回数をクリアしてから解約を検討してみる事をおすすめします。

【連絡先】サポートセンター

電話番号0120-469-229
メールアドレスinfo@dennovate.com
営業時間平日10:00~17:00

ディノベートデンタルホワイトプロの休止やキャンセルについて

https://supari.jp/wp-content/uploads/2019/10/dennovate-kaiyaku2.jpg 休止

休止に関しては、基本的に解約と同じ条件になるので「3回以上の継続&4回目からの休止申請」が基本となります。

また、配送周期の変更なども同じ条件にて申請する事ができますが、休止も変更も理由を聞かれるケースがありますので、明確な回答をしっかりと用意しておくように!

その他、返品・交換・クーリングオフなどに関しては、公式販売ページの特定商取引に記載されていますので、気になる方は事前に確認しておくことを推奨します。

AmazonやYahooショッピングで購入した場合の注意点

大手ネット通販サイト「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」で購入する予定のある方もいるかもしれませんが、まずこういった正規取扱店以外での購入はおすすめできません!

理由としては、正規でない販売店では偽造品を取り扱っているケースもあり、ディノベートデンタルホワイトプロ本来の効果や効能を得られない可能性もあるからです。

また、公式サイトでもAmazonやYahooショッピングで購入した場合の返品や交換も不可と記載されていますので、こういった万が一のリスクを考えても公式サイト経由で購入する事が望ましいと言えるでしょう。

ディノベートデンタルホワイトプロの口コミや評判は良い?悪い?

2019年10月14日

【まとめ】解約はディノベートデンタルホワイトプロを3か月試してからにしよう!

この記事の要点まとめ
  • ディノベートデンタルホワイトプロを購入するなら公式オンラインショップがベスト
  • ディノベートデンタルホワイトプロを解約するには3回以上(5本分)の継続が必須
  • 解約や休止に関しては特定商取引の記載をしっかりと確認した上で申請する事が大切

以上がディノベートデンタルホワイトプロの解約に関する情報のすべてです。

細かい注意点などに関しては、すべてをこちらのページで紹介するのが難しいので公式オンラインショップの特定商取引法の記載の部分でご確認ください。

また、こういったホワイトニング商品に関しては即効性を期待するものでもありませんので、効果を実感する1つの目安としては3か月くらいは妥当だと思います。

現に他の製品などの定期購入でも3か月程度を目安にしているところは多いので、ホームホワイトニングを始めるならとりあえず3か月は試してみる事をおすすめします♪


国内で大流行中の「DR.VAPE」が今一番おすすめ!

発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破したDR.VAPE(ドクターベイプ)は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです!

ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円(税抜)で購入可能なんです!

5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw

ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群!禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!