EMILI CBD(エミリCBD)のフレーバーリキッドを徹底解説

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

電子タバコの中でも人気が徐々に高まりつつある「EMILIシリーズ」

EMILI CBDをはじめ、MINIやLIGHTなどの新商品も発売され、ネット通販での需要もだいぶ増えている印象があります。

今回はそんなエミリシリーズのフレーバーリキッドに焦点を充ててみましたので、どんなリキッドがあるのか?どんな香りを楽しめるのか?など、エミリに興味をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください!!



エミリとはどんな電子タバコ?

エミリは、コンパクトさやデザイン性が素晴らしく「オシャレな電子タバコ」として海外のみならず日本国内でも圧倒的な人気を誇る電子タバコの1つ。

タールもニコチンも含まれていないので、普通の紙巻タバコや数年前から需要が増えている加熱式タバコよりも健康被害が少なく安全に吸う事ができるアイテムです。

エミリの特徴やおすすめポイント

ズバリ、エミリの特徴は有害性が極めて少ないという事。

先にもお伝えしている通り「ニコチン0」「タール0」なので、体への有害性も少なく、安全性の高い電子タバコとして注目されています。

令和時代の駆け出し的な電子タバコとも言えますし、実際にネット通販でも人気急上昇中の電子タバコなので、電子タバコユーザーや脱紙巻タバコを考えている人に関してはぜひ目を向けて頂きたい電子タバコと言えるでしょう。

改めてエミリの特徴をまとめてみるとこんな感じ↓↓

  • デザインがオシャレ
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • リキッドの種類も豊富
  • タールとニコチンが含まれていない
  • 機能性が良く使いやすい

電子タバコ「エミリ」の全シリーズ

エミリシリーズの種類は以下の通り。

・EMILI CBD
・EMILI MINI
・EMILI MINI+
・EMILI LIGHT

とまぁこんな感じで、いくつかの種類があるわけですが、この中でも少し特殊なのがエミリCBDです。

エミリCBDに関しては、購入した時点でリキッドがカートリッジの中に入っていて、本体に接続するだけでそのまま吸う事ができます。

このエミリCBDに関しては自由にリキッドを選ぶのではなく『CBD』を含む電子タバコとして利用するのが一般的だという事。

エミリCBDとその他のシリーズでは少し勝手が違いますので、その点は覚えておきましょう!

主成分となるCBDの効果や安全性について

CBDの効果や安全性

エミリCBDに含まれているCBDとはカンナビジオールの事で、麻に含まれている成分の1つです。

CBDは医薬品や健康食品などにも使用されている成分で、ネット上でも「CBDは危険」「CBDはヤバイ」などの意見が飛び交っているので少し不安に思うかもしれませんが、実はこのCBDを利用した電子タバコも今注目されています。

というのも、CBDには精神的なリラックス効果や体の活性化などの効果が期待できると言われ、医学や化学的にも潜在性を秘めている天然化合物としてさまざまな研究論文が発表されている現状があり、その安全性を確認した上でリキッドとして使用しているので、実際のところ皆さんが思っているよりもリスクは少ないと言えます。

そんなわけで、エミリCBDとエミリMINI&エミリLIGHTとでは少し使い方や目的が異なるという事を把握して商品を選定する事が大切だという事です。

エミリシリーズのリキッドを種類別にご紹介

改めてエミリシリーズの各リキッドをまとめてみました。

CBD入りのエミリだけでなくMINILIGHTのリキッドも紹介していますので、商品選びの情報の1つとして参考にしてみると良いでしょう!

EMILI CBDのリキッド

クラシックヘンプフレーバーヘンプフレーバーとして老舗のメーケーアであるファーマヘンプ社が製造を手掛けるリキッドを使用。伝統的な有機栽培が特徴で、より安全性が高いピュアなCBDオイルを抽出。オーガニックにもこだわっているので世界中で愛されています。
レモンヘンプフレーバーイギリスのロンドンに本社のあるアステカ社が安全性を考えながら製造しているCBDを利用。CBDの効果を最大限に引き出すために必要な植物エキス「テルペン」を含んでいるのが特徴です。アステカ社はヨーロッパでも人気No,1のCBDブランドとして活躍。

エミリCBDに関してはリキッドは2つのみです。

MINIやLIGHTのリキッドはCBDが含まれていないので種類も豊富ですが、エミリCBDに関してはCBD入りが前提なので現時点ではフレーバーも2種類というのが限界かなぁ?という印象。

そもそも普通の電子タバコとは用途や目的も少し違う気がするので、とりあえずCBDがどんなもんかを試してみたいという方は吸いやすいレモンフレーバーのほうを選んでみるのが無難です。

EMILI MINI&EMILI LIGHTのリキッド

メンソール、USAMIX、ミント、フローズンアイス、アップル、メロン、ローズ、マンゴー、パイナップル、エナジードリンク、エナジードリンクメンソール、コーヒー、コエンザイムQ10、ミルクティー、バニラ、チョコレート、ティラミス、ココナッツ、キャラメル、ヨーグルト、ハチミツ、バターラム、Red USA Mix、レッドエナジー、ピーチ、シャンパン、オレンジ、ストロベリー、ミックスフルーツ

少しリキッドの種類が多いですが、ざっとこんな感じでMINIとLIGHTにはいろんなリキッドが用意されています。

リキッドに関しては、一応はEMILIシリーズ用に製造されていますが、ぶっちゃけリキッドを使用するタイプの電子タバコに関しては他のメーカーのリキッドを使用する事も可能なので、その辺りは自分で試して好みのリキッドを探してみるのもアリかもしれませんね!

エミリの購入方法や販売店情報

エミリは海外の製品という事もあってかエミリCBD以外の商品を取り扱っている公式サイトが見つかりませんでした。

つまり現状としては、エミリCBDは公式サイトで購入する事ができ、エミリMINI&エミリLIGHTは楽天やAmazonなどの一般的な通販サイトで購入するのが主流という事です。

エミリCBDを公式通販サイトで購入する

上記の通り、エミリCBDに関しては2019年1月に公式オンラインストアが開設されていますので、購入するのであれば公式サイトで買うのが一番安全で無難です。

公式サイトでは、

・EMILI CBD スターターキット(CBD濃度5%)
・EMILI CBD 交換用ポッド(CBD濃度5%)

これらを購入する事ができます。

MINIやLIGHTに関しても、販売台数を順調に伸ばしているので今後は公式オンラインストアが開設されるかもしれません!乞うご期待。

電子タバコのリキッドに関する注意事項

リキッド 注意点
  • ニコチン入りのリキッドを選ばない事
  • 製造元や販売元をしっかりと確認する
  • リキッド同士を不用意に混ぜない

エミリCBDに関してはリキッドがカートリッジと一体型になっているので問題ないと思いますが、MINIとLIGHTに関してはリキッド補充型なので、他社のリキッドを使用する事もできます。

ただし、海外製のリキッドの中にはニコチン入りのリキッドも多々あるので、それらを試す際には商品選びに十分に注意する事!

禁煙や減煙を目的として始めた電子タバコにニコチンが含まれていては元も子もないので、ネット通販でリキッドを選ぶ時は配合成分などをしっかりと確認してください。

ちなみに日本国内ではニコチン入りのリキッドの販売が禁止されてますので、注意するのは海外製のみです。

【まとめ】エミリCBDのリキッドは種類も豊富で吸いやすい

この記事の要点まとめ
  • リラックス効果や気力アップが目的ならエミリCBDがおすすめ
  • 香り・味わい・デザインを重視するならエミリMINI&エミリLIGHTがおすすめ
  • 他社のリキッドを選ぶ際にはニコチン入りなど配合成分に十分に注意すること

以上、ここまでの内容でEMILIシリーズの電子タバコについてはだいぶ理解が深まったのではないでしょうか?

電子タバコ本体にもいろんな種類がありますが、それに使用するリキッドにもたくさんの種類があります。

安全性に優れているリキッドが大半ですが、中には不明確な成分が配合されていたり危険な成分が配合されている海外製品もあったりするので、そこらへんは十分に注意して電子タバコを正しく楽しむようにしましょう!

電子タバコをマスターすれば楽しみ方は無限大なので、ぜひここまでの情報を参考にしてみてくださいね♪

CBD

最強CBDリキッド「+WEED」のスターターキットがタダで貰える!

日本製で安心安全のCBDリキッドブランドとして絶大な支持を得ている+WEED(プラスウィード)から、最強効果のCBDフルスペクトラムリキッドが登場!

プラスウィードのCBDリキッドは国内最高濃度の60%を実現しており、これまで市販のCBDリキッドでは効果を実感できなかった人こそ試すべき逸品。超高濃度のCBDリキッドだからこそ満足感も高く、効率よく確実な効果を得られるのはプラスウィードだからこそ!

なんと今なら下記の「公式サイトで購入」のボタンからの購入で、プラスウィードキット(本体)5,000円相当が実質無料で手に入るんです…!

スペシャル特典は期間限定のキャンペーンとなっており、早期終了してしまう可能性もございます。売切れで購入できなくなってしまう前に、公式サイトを今すぐに確認してみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】TOM

喫煙歴10年以上。ある日突然肺気胸になり1年間禁煙して電子タバコに切り替えるも、結局紙巻タバコに戻る。しばらくマルボロを吸い続け、今は紙巻タバコからアイコスに変更。有害性の少ない電子タバコへの切り替えも考えているので同じ境遇の方のタメになる情報をお届けします!