HHCリキッドの成分は合法でキマる?効果やTHCとの違いを解説

HHCリキッドの成分は合法?効果・THCとの違い

今、日本で違法とされるカンナビノイドのTHCと同じくらいキマると言われている大麻由来成分のHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)をご存知でしょうか?

本記事では、HHCリキッドの成分は合法でキマるのか?HHCを摂取する事で得られる効果や、違法とされるTHCとの違いを解説していきます!

結論から言うと、過剰に摂取しなければ合法であるHHCリキッドでキマる事はなく、慢性的な痛み・炎症・睡眠促進効果が得られます。また、HHCとTHCの違いは法規制されているか、副作用、安全性の3つです。


\いまさら人には聞けない/
※現時点で「ドクタースティック」という最強のタバコを知らない方は絶対にヤバいです。
上記リンクから話題の新型タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!

今注目されているHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)とは?

HHC ヘキサヒドロカンナビノール

最近では、日本でもCBD製品が様々な販売店で取り扱われるようになり、CBDを愛用している方も多いと思いますが、新しいカンナビノイドとして(ヘキサヒドロカンナビノール)という大麻由来成分が流通し始めました。

HHCとは、大麻草から抽出出来るカンナビノイドの一種となっており、日本で違法とされるデルタ9THCを水素化した状態のこと。大麻草からは少量しか抽出できないので、HHCリキッド等に入っているHHCは合成して作り出された半合成物質です。

HHCは紫外線や熱に強く、THCよりも長いく保存出来る等の特徴があり、THCと似た構造を持っているHHCはTHCよりも安全性が高いと言われています。

大麻リキッド CBD 違い

逮捕者増加中の「大麻リキッド」とは?CBDと何が違う?

2021年6月29日

HHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの成分は合法でキマる?

HHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの成分 違法か合法か

違法とされるTHCよりも安全性が高いHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)ですが、HHCリキッドの成分は合法でキマるのか?気になる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、THCと同じ大麻草から抽出したカンナビノイドの一種であるHHCリキッドの成分は合法なのか?キマるという噂について解説していきます!

HHCリキッドの主な成分は大麻由来成分のHHCとテルペンの2種類

既に日本では様々なHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドが販売されていますが、HHCリキッドに含まれている主な成分はHHCとテルペンの2種類です。

テルペンは大麻草に含まれている蒸発しやすい芳香成分のことを言い、テルペンには大麻の効果を強める効果がありながらも、THCの不安感等を和らげてくれる効果があります。

HHCとテルペンの他にも香料や、CBD成分が含まれているHHCリキッド等も販売されており、日本でも直ぐに売り切れになるほど注目されています。

大麻由来成分のHHCリキッドの成分は合法?それとも違法?

HHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの成分は合法・違法どっちなのかというと、現時点ではまだ法規制されていないのでHHCリキッドの成分は合法です。

しかし、HHCリキッドはまだ新しく販売され始めたという事もあり、今は合法でも今後HHCリキッドが違法になる可能性はあります。

実際に海外では合法であってもHHCリキッドを持っていると、尿検査や呼気検査等を求められる事があるようで、HHCリキッドを使用して尿検査で陽性反応が出たという報告が上がっているようです。

HHCリキッドの成分は合法でキマるという噂は嘘!

合法であるはずのHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドでキマるのか結論から言うと、過剰に摂取しなければHCCだけでTHCのような幻覚作用や興奮、いわゆるハイ状態になる事はありません。

しかし、HHCにはTHCと同じ陶酔作用があるので、HHCリキッドを使用するとふわふわするような感覚になるという方がいます。

HHCはTHCと同じくらいの効き目があるという声がSNS等で上がっていますが、中には薬とHHCリキッドを併用してしまって病院に運ばれた方もいるようです。

HHCリキッドの正しい摂取量とは?HHCを摂取する時に気を付けること

HHCリキッドの正しい摂取量は今のところ決まっておらず不明ですが、初めて摂取する場合は少ない量から少しずつ摂取量を増やしていく事をおすすめします。

いきなり濃度の高いHHCリキッドを摂取するのではなく、低い濃度からスタートしてご自身に合う濃度を探しましょう。

また、先程も軽くお話しましたが、HHCリキッドを使用する際は薬や、お酒を併用すると倒れる等の危険性があるので、HHCリキッドを使用する際は薬・お酒は飲まない事をおすすめします。

【偽物に注意】最近HHCリキッドの偽物が出回っています!

大注目されているHHCリキッドですが、最近HHC成分が入っていないのにもかかわらず、HHCリキッドとして販売している方も多いようです。

現在はまだフリマサイト等で販売されており、ちゃんとした企業から販売されていないので、見分けるのは難しいかもしれませんが、HHCを購入する際はある程度信用のあるショップで購入する事をおすすめします。

また、HHCリキッドを購入する前にSNS等でHHCリキッドの偽物に関する情報をリサーチしてから購入したり、購入を考えているショップの評価等をチェックするようにしましょう。

CBDリキッド電子タバコは違法?合法?

CBDリキッドの電子タバコは違法?合法?身体に害はないのか調査

2021年11月11日

HHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの効果や副作用とは?

HHCリキッドの成分 効果や副作用

次にHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの成分を摂取する事で得られる効果や、副作用について解説していきます。

HHCリキッドが気になるけどどういった効果があるのか?HHCリキッドに危険な副作用がないか等が気になる方は、是非参考にしてください。

HHCリキッドの成分を摂取する事で得られる主な効果

まだ販売され始めたばかりという事もあり、長期的に使用した時の効果は見つかりませんでしたが、現時点で分かるHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッド等を使用した時の効果は下記の通りです。

HHCの効果とは
  • 慢性的な痛みの抑制
  • 炎症の抑制
  • 睡眠促進効果
  • 不安な気持ちを和らげる効果
  • 鬱病の症状緩和
  • リラックス効果

CBDの効果にも似ていますが、CBDよりもHHCは効果の効き目が強く、CBDでは改善されなかった症状がHHCで改善されたという声も上がっています。

しかし、HHCリキッドを使用する事で現れる副作用もあるので、HHCリキッドの成分を摂取する時は注意が必要です。

HHCリキッドの成分を摂取する事で現れる主な副作用

HHCには様々な症状を緩和する効果がある事が分かりましたが、どういった副作用があるのかも気になりますよね。

現時点で分かっているHHCの副作用としては、陶酔作用・口の渇き・体のだるさ・空腹感となっており、今のところHHCを摂取した事による重篤な副作用は見つかりませんでした。

しかし、違法であるTHCと同じ陶酔作用が副作用として挙げられているので、一部ではHHCは気になるけど情報が少ないので、安全性に不安を感じている方も多いようです。

cbd とは 医療

【完全解説】CBDと医療用大麻の違いとは?日本で合法化されるのか

2021年11月11日

大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違いとは?3つの違いを解説

HHCとTHCの違い

大麻から抽出できるカンナビノイドのHHC(ヘキサヒドカンナビノール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)の違いが気になる方も多いでしょう。

最後は、日本で合法とされているHHCと違法とされるTHCの違いを徹底解説していきます!

大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違い①:合法か違法か

まずご紹介する大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違いは、合法か違法かというところです。

海外では医療目的としても使用されているTHCですが、基本的に日本では違法とされており、HHCは合法とされているので日本でも使用する事が出来ます。

HHCは合法なので日本でも購入・使用する事が出来ますが、THCは違法とされているので日本では購入する事も使用する事も禁止されています。

大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違い②:副作用

副作用 HHC THC
幻覚作用 ×
記憶障害 ×
陶酔作用
空腹感
口の渇き

次にご紹介する大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違いは、それぞれを使用した時に現れる副作用です。

先程も少しご紹介しましたが、THCには幻覚作用や記憶障害等の俗に言うキマる、ハイ状態になるという副作用があるので、日本では違法薬物に指定されています。

HHCにもTHCと同じような副作用はあるものの、キマる・ハイ状態にはなったという報告はなく、日本ではまだ合法とされているようです。

大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違い③:安全性

続いてご紹介する大麻から抽出できるカンナビノイドのHHCとTHCの違いは、それぞれの安全性です。

先程ご紹介した副作用を見て分かるようにTHCでキマる・ハイ状態になると、記憶障害や学習能力が低下すると言われており非常に危険です。

対して、HHCは幻覚作用やキマる・ハイ状態になる事はないのでTHCよりも安全性は高いですが、薬やお酒と併用する事で倒れたりする事もあるので、HHCを摂取したら薬やお酒は控えましょう。

CBDとお酒

CBDリキッド・オイルとお酒の併用は危険?身体に悪影響はない?

2021年11月26日

HHCとTHCの違いとは?HHCリキッドの成分や効果、合法でキマるのかまとめ


この記事の要点まとめ
  • HHCとは大麻草から抽出出来るカンナビノイドの一種でTHCを水素化した状態
  • HHCは今のところ違法ではなく合法
  • HHCリキッドの副作用に陶酔作用はあるがキマる事はない
  • 大麻由来成分のHHCと違法とされるTHCの違いは法規制・副作用・安全性

違法とされる大麻から抽出したカンナビノイドの一種であるTHCを水素化して作り出された半合成物質のHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)リキッドの成分は合法でキマるのか?効果やTHCとの違いを解説しました。

現時点でHHCは違法ではなく合法とされており、副作用として違法であるTHCと同じ陶酔作用がありますが、HHCリキッドの成分でキマる事はないようです。

しかし、HHCリキッドの成分を摂取する事で得られる効果や副作用は、違法とされるTHCと似ている部分があるので、今後日本で違法となる可能性はあります。

実際にHHCリキッドを使用により尿検査でTHCが検出されたという方もいるようなので、合法とは言ってもHHCリキッドの使用は控えるべきなのかもしれません。

HHCリキッドの成分は合法?効果・THCとの違い
CBD

CBD濃度60%の+WEEDスターターキットが今だけ無料で貰える!


純度99%の高品質な日本製CBDリキッド「+WEED(プラスウィード)」は、国内最高CBD濃度の60%を実現!他社と比較にならない心身のリラックス効果・ストレス・睡眠効果を得られます。

そんなプラスウィードですが、CBDを始めとする4種類の成分を抽出した「フルスペクトラムオイル」をリキッドに配合!通常のCBDとは違い、相乗効果で高い効果を得る事が出来ます。

現在、プラスウィードのスターターキットが公式サイトからの購入で無料で手に入るキャンペーンを開催中!しかも本体保証付きで、1年間に4回まで無償交換を受けられます。

他にも、送料無料・CBD用アトマイザーが無料で毎月貰えるなど、豪華特典が目白押し!数量・期間限定の無料で手に入る機会なので、在庫が無くなって損をする前に必ず購入しておきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

家族に喫煙者が多く、なんとなく吸い始めたのがきっかけで今では喫煙歴が10年以上。紙巻きタバコやアイコスなど様々なタバコ製品に移行しましたが、今は加熱式タバコのプルームテックプラスや海外製のニコチン入りリキッドを電子タバコで愛煙中です!