CBDオイル所持で逮捕される?CBDオイルの注意点や違法性とは

↓ JUULの販売店で最短3日到着を実現 ↓

JUUL販売店最短3日

今あなたが持っているCBDオイルは、本当に合法だと言い切れる安全な商品ですか?

ここ最近世界中で注目を浴びているCBDですが、過去にCBDオイルを所持していた人が逮捕されるという事件も発生しており、違法なCBDオイルだと知らずに所持していたとしても逮捕されてしまう可能性があるんです。

今回はCBDオイルを持っていただけで逮捕された件を取り上げつつ、CBDオイルの注意点や違法性の問題を紹介していきたいと思います。



CBDオイルとは?CBDの効果を解説

CBDオイルのイメージ

CBDオイルとは大麻草の主要な構成物質の一つであるカンナビジオール(CBD)という成分を、アボカドオイルやココナッツオイルなどの植物由来のオイルと混ぜ合わせたものです。

なお、CBDは日本でも使用が認められている産業用大麻の茎や種子から作られているため、日本で所持していたとしても違法性はなく合法とされています。

\国内製造で安心安全!/
信頼できるCBD製品はコレ

そもそもCBD(カンナビジオール)とは?

CBDオイルのメイン成分であるCBD(カンナビジオール)は大麻草由来の成分です。大麻とだけ聞くと非常に不安になりますが、CBD自体に違法性は全くありません。

日本国内で違法とされるのは大麻草及びその製品で、具体的に言うと大麻の穂や葉、根の所持が禁止です。なお、違法とされている成分名はTHC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれています。

カンナビジオールは大麻草の茎や種子から抽出したものであり、もともと合法のものから合法なものを抽出しているので違法性はありません。

CBDやCBDオイルの効果とは?

CBDオイルの効果は多岐に渡り、主な効果は心を落ち着けるリラックス作用とストレスの低減作用があります。

その他の効果は以下の通りで、

  • 不眠症
  • 慢性的な痛み
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 皮膚炎
  • 統合失調症
  • 抜け毛
  • アルツハイマー

など、これら以外にも100種類以上の疾患に効果効能があるということで、非常に万能なオイルとして世界からの注目を集めています。

CBDリキッドとCBDオイルはキマる?

CBDリキッド・オイルはキマる?キマらない?実際に検証した結果…

2020年12月1日

CBDオイルは合法だから絶対に安全なのか?

CBDオイルの逮捕イメージ

CBDオイルやその他CBD製品に含まれるCBDが合法な成分だからと言って「CBDオイルには違法性がないから安心して利用できる!」と思われるかもしれませんが、実は絶対に安心とは言い切れません。

ここでは実際に起きた、CBDオイルを所持していて逮捕されてしまったケースをご紹介します。

国内人気ナンバーワン!
→ 安全に使えるCBDなら ←

CBDオイルの所持で逮捕された事件について

基本的に日本の法律でも使用が認められている部位(大麻草の茎や種子)から抽出して作られたCBDオイルは安全ですが、中には劣悪なCBDオイルもあります。

実際にCBDオイルの所持で逮捕されたというのはアメリカ在住の日本人。

この事件で逮捕された人物は、本来大麻草の茎や種子から抽出するべきCBDを別の場所から抽出し、違法性成分であるTHCを含んだCBDオイルを製造しました。

この人物はアメリカでの嗜好用大麻の人気の高まりに目を付け、自作したTHC入りのCBDオイルをネットで販売していたそうです。

あまり知られていない部分でもありますが、アメリカなどの海外ではこういった事例が当然のように行われていることもあるようです。

CBDオイルの所持で逮捕されないために

基本的に日本で購入できるCBDオイルはちゃんと販売許可を得た商品が売られていますが、先ほど述べたように海外では正しくない方法でCBDオイルを製造している悪質な業者もいるということです。

そもそも事件の起こったアメリカでは大麻そのものが州法として使用を許可している場所もありますし、違法だという認識がないまま販売している業者もあり、日本では即逮捕レベルのものでもネットで簡単に購入できてしまうのが現実です。

そのため、外国語が堪能で個人輸入をしてきた経験のある人はより一層の注意が必要です。

何も知らずに購入しただけでも日本では処罰の対象になる可能性が十分に考えられるため、基本的に個人での海外輸入は避けてください。

また、単にCBDオイルという名前だけで判断し、成分などを確認せずに購入してしまうと思わぬ事件に巻き込まれる恐れがありますので、CBDオイルを購入する前には十分にお気を付けください。

国内製造のCBDリキッドで安全に楽しもう

最近日本でもある程度知名度が高くなってきたCBD製品ですが、CBDリキッドの大半は海外製が占めています。そんな中、国産のCBDリキッドブランドのプラスウィードに注目が集まっています。

プラスウィードは高品質なCBDリキッドとして人気を博し、純度99%、さらにCBD含有量は最高10%と超高濃度!口コミの評価も非常に高く、初心者から上級者の方までおすすめできるCBDリキッドです。

さらに、今なら公式サイトからの購入でプラスウィードの本体が無料で貰えるキャンペーンも開催中!気軽にお得な値段でCBDリキッドを試せる大チャンスなので、興味のある方は是非公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

CBDオイルは海外から持ち込める?

CBDオイルは海外から日本に持ち込みできる?逮捕される噂について

2020年11月18日

CBDオイルを購入する際の注意点

違法性のあるCBDオイルに知らないうちに手を出してしまわないように、購入する際の注意点を確認したいと思います。

注意点は以下の通りです。

  • 個人輸入しない
  • 成分表を見る
  • 販売許可を受けた代理店から購入する

以下で各項目をより詳しく解説していきますので、しっかりと確認していきましょう!

注意点①大前提として個人輸入しない

アメリカで逮捕された事件もありますので、基本的には個人輸入を利用したネット通販は避けたほうがいいです。

アメリカでは許可されているCBDオイルでも日本で使用したら処罰の対象になる可能性がありますし、本当にCBDだけを含んでいるCBDオイルなのかどうかもわかりません。

海外からのCBDオイルの購入は、たとえ相手が販売店舗だったとしても購入は見送るのが賢明です。

注意点②購入する前に成分表を見る

CBDオイルを購入する際は、必ず成分表を確かめる必要があります。

まず間違いなくそのままTHCなどと書いてあることはないと思われますが、念のための確認として、事前にパッケージや商品概要を確認する事が大事です。

注意点③販売許可を受けている代理店から購入する

日本で購入する場合も、しっかり販売許可を得ている店舗かどうかを確認してください。

ネットショップで購入する際は正規輸入代理店かどうかの確認も必要です。

もしかしたら、日本で購入しても海外発送の可能性もあるので、そのあたりの確認もしておいた方が安全です。

安心安全なCBD製品を選ぼう

日本でも様々なCBDオイルをはじめとするCBD製品が出回っていますので、商品を選ぶ際は細心の注意が必要です。安心・安全なCBDリキッドなら、国産ブランドのプラスウィードの使用を強くおすすめします。

プラスウィードは今日本でも一番人気のあるCBDブランドで、CBD単体よりも高い効果を期待できるCBDフルスペクトラムリキッドも取り扱いが開始となり、さらに注目を浴びています。

高品質で高純度、高濃度のCBDリキッドを探しているのであればプラスウィードで間違いなし!初心者の方にもおすすめなので、気になる方は是非公式サイトを覗いてみてくださいね。

プラスウィード

プラスウィードはドンキで買える最強CBD?他の販売店も調査してみた!

2020年11月18日

CBDオイルに関するよくある質問をピックアップ

CBDオイルについて質問イメージ

ここでは、CBDオイルの違法性の観点から見たよくある質問についてそれぞれ答えていきたいと思います。

一般的にCBDオイルを購入する際に気になるポイントを紹介していますので、参考情報の1つとしてご覧ください。

本当に効果のあるCBDはコレ
→ 今なら本体が実質無料! ←

おすすめの販売サイトは?

CBDオイルの購入している方はこれから紹介する2つのショップを検討してみてください。

1つは正規輸入販売店のヘンプナビ。

もう一つは正規輸入代理店のヘンプタッチです。

この2つは口コミもよく正規販売店ということで安心して購入できます。

医療用大麻との違いは?

大麻の種類は全部で3つに分けられます。

  • 薬用型大麻
  • 中間型大麻
  • 繊維型大麻

それぞれの違いはTHCとCBDの割合によって違っており、薬用型大麻はTHCが2~6%でCBDはあまり含まれていません。

中間型大麻は、ほぼ同量ですが、作用的にはTHCの作用が強く出て、繊維型大麻はTHC0.25%未満で、CBDの作用がTHCの作用を消します。

いわゆる医療用大麻は最初の薬用型大麻で、産業用大麻は最後の繊維型大麻にあたります。

主に繊維や食品、油などに加工されており、日本でも許可があれば栽培することが可能です。

国内での逮捕者はいるの?

現在のところ、違法CBDオイルについて日本国内での逮捕者は出ていません。

ただ、最近はネットで海外から直接商品を輸入している人も増えているため、今後逮捕者が出てもおかしくはないと思います。

単純に安いから、CBDの濃度が高いからという理由で海外から輸入したらとんでもない目に合うかもしれません!!

もし、どうしても仕方ない理由で海外から輸入される場合は、しっかりと調べてから購入するようにしてください。

CBDオイル 合法 日本製

CBDオイルは日本で合法?違法?日本製なら安全なのか検証してみた

2020年11月18日

【まとめ】CBDオイルでも逮捕の可能性はあり!

CBD製品を扱うことに少しでも不安を感じる方は、国産ブランド「プラスウィード」から発売されているカートリッジタイプがおすすめ。

カートリッジには日本製のCBDリキッドが使用されているので極めて安全性が高く、初心者の方でも安心して使えることが魅力。また、難しい操作は一切必要ありませんので、誰でも簡単に使い始めることが可能です。

カートリッジタイプは気軽に始めることができ、お試しにもピッタリ!少しでも興味のある方は是非、プラスウィードの公式サイトを確認してみてくださいね。

この記事の要点まとめ
  • CBDオイルでも中の成分によっては逮捕される
  • CBDオイルを購入するなら必ず日本の正規販売店を利用
  • 違法なCBDオイルは購入するだけで処罰の対象

基本的にCBDオイルなら違法性はないから安心と思っている方は注意して下さい。

もしかしたらいつも利用しているCBDオイルが原因で逮捕されてしまうかもしれませんので、そうならないために、購入する際はしっかり日本の正規販売店で購入すること!

・個人輸入はしないこと。
・成分表を見ること。

とりあえずは、これのことを守ればほぼほぼ問題ないと思いますし、CBDオイルは非常に有能なオイルなので、怖がらずぜひ生活に取り入れてみてください。

CBD

最強CBDリキッド「+WEED」のスターターキットがタダで貰える!

日本製で安心安全のCBDリキッドブランドとして絶大な支持を得ている+WEED(プラスウィード)から、最強効果のCBDフルスペクトラムリキッドが登場!

プラスウィードのCBDリキッドは国内最高濃度の60%を実現しており、これまで市販のCBDリキッドでは効果を実感できなかった人こそ試すべき逸品。超高濃度のCBDリキッドだからこそ満足感も高く、効率よく確実な効果を得られるのはプラスウィードだからこそ!

なんと今なら下記の「公式サイトで購入」のボタンからの購入で、プラスウィードキット(本体)5,000円相当が実質無料で手に入るんです…!

スペシャル特典は期間限定のキャンペーンとなっており、早期終了してしまう可能性もございます。売切れで購入できなくなってしまう前に、公式サイトを今すぐに確認してみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】KITA

主に加熱式タバコと電子タバコを吸っていますが、たまに紙巻きに戻る人。ニコチンとメンソールがないと生きられません。好きなタバコはガラム。タバコが好きな方・禁煙したいと考えている方、両者にとってタメになる情報を発信していきます!