CBDリキッド・オイルはキマる?キマらない?実際に検証した結果…

CBDリキッドとCBDオイルはキマる?

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

最近日本でも注目されているCBDという成分ですが、大麻草から抽出される成分ということで「CBDオイルでキマる!」「CBDリキッドでキマった!」といった悪い噂が流れています。

結論から言うと、日本で購入できるCBDリキッドやCBDオイルでキマることはありませんのでご安心ください。

この記事では、・オイルでキマることはあるのか?CBDそのものの安全性や危険性を解説し、実際にCBDオイル・リキッドを使用した実体験の検証レビューやCBDの効果について紹介していきます。

今絶対に読むべき記事
※大損をする前に※ドクタースティックをまだ知らない方は確実に「時代遅れ」です!
⇒上記リンクから今最も話題の最強タバコが今だけ8,000円引き+全額返金保証付き!!


CBDリキッド・オイルでキマることはない理由を解説

CBDオイルはキマるのか

冒頭でも説明しましたが、国内で販売されているCBDリキッドやCBDオイルでキマることはありません

この記事でいう”キマる”という表現は、大麻(マリファナ)を摂取した時のトリップ作用の状態(向精神作用)を表しています。

ここではCBDリキッド・オイルやその他CBD製品でキマることがない理由やCBDオイルの安全性・危険性について詳しく解説していきます。

\最強のCBDはコレ!/
確かな効果を得たいなら➡

CBDリキッド・CBDオイルに含まれるCBDという成分について

CBDはカンナビジオールと呼ばれる成分で、簡単に言えば麻(アサ)に含まれている成分の1つです。つまり、大麻の元となる大麻草の成分の1つというわけです。

ただし、日本国内で認知されている大麻草(※マリファナや違法薬物)とは少し違い、このCBD(カンナビジオール)に関しては乱用や依存などのリスクが無く安全性も高いと言われています。

むしろ医療目的として使用されていることもあり、各国でもCBDに対する規制が緩和され、現在もさまざまな治験などに利用されています。

そもそもキマるのはCBDではなくTHCという危険な成分

CBD(カンナビジオール)をはじめ、麻から抽出できる成分には約80種類もの成分がありますが、日本でも禁止されており違法で危険な薬物とされているのは大麻草から抽出される“THC(テトラヒドロカンナビノール)”という成分です。

この大麻成分の1つであるTHCには精神作用があり、酩酊状態・ハイになる効果を得られます。いわゆる”キマる”という危険な効果を得られるのはこのTHCと呼ばれる成分です。

なお、CBDにはTHCのような精神作用はなく、主にリラックス効果が得られるとされています。

  • CBD(カンナビジオール):キマらない
  • THC(テトラヒドロカンナビノール):キマる可能性がある

CBDリキッド・CBDオイルは日本でも使用が認められている

CBDは日本でも認められている安全性の高い成分ですし、CBDリキッドやCBDオイルを使用することは大麻取締法の対象外となりますのでご安心ください。

第一条 この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

(昭二八法一五・平三法九三・一部改正)

出典:厚生労働省

厚生労働省が定める大麻取締法でも上記のように明記されており、CBDは大麻草の成熟した茎や種子から抽出される成分であるため違法な成分ではなく合法だということが分かります。

また、CBDとTHCは同じ大麻草から抽出される成分ですが、得られる効果効能、安全性、危険性は全く異なります。

日本製で安全なCBDリキッド・CBDオイルのおすすめ商品は?

日本製で安心安全なCBDブランドといえば「+WEED(プラスウィード)」が一番有名で効果も高くおすすめです。

プラスウィードは高品質・高純度・高濃度と三拍子そろったCBDブランドとして知名度が高く、CBDリキッドタイプなのでCBDオイルよりも使い勝手が良く初めて電子タバコを使用する方でも簡単に扱うことができるのも大きな魅力!

さらにさらに、公式サイトのキャンペーンを利用すれば本体(バッテリー)が実質無料で手に入ります!お得にCBDを始められるのは今だけ限定なので、興味のある方は是非プラスウィードの公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

CBDは効果なし?

CBDリキッド・オイルは効果なし?CBDの効果効能・効果時間とは

2021年7月12日

【検証】CBDリキッドやCBDオイルでキマらないことを実証!

CBDオイルはキマるのか

日本で流通しているCBDリキッドやCBDオイルでキマることはないということが分かりましたが、本当にキマることはないのか?実際にCBDリキッドとCBDオイルを使用して検証してみた結果についてお話していきます。

「CBDリキッドに興味があるけど使っても大丈夫?」「CBDオイルを使ってみたいけど不安…」と感じている方は是非この実体験レビューを参考に、安心してCBDリキッドやCBDオイルを使っていただけたらと思います!

公式限定5,000円 ⇒ 0円!
最強CBDの購入はコチラ⇒

【結論】CBDリキッドやCBDオイルを使用してもキマらなかった

結論からいうと、CBDリキッドやCBDオイルを使用してもキマる・ハイになる等の向精神作用は全くありませんでした。

大麻草の違法成分であるTHCが含まれていないので当然と言えば当然なのですが、やはり初めてCBDリキッドやCBDオイルを使用する方からしてみれば不安になりますよね。

ちなみに、今回の検証で使用したCBDリキッドやCBDオイルは市販の完全THCフリーの商品を選びました。

CBDリキッドやCBDオイルでどんな効果が得られた?

CBDリキッドやCBDオイルをはじめ、CBD製品はあまり即効性がなく、長期使用で効果が発揮されるとのことだったのでひとまず1ヵ月試してみました。

CBDオイルは独特の苦味?草の味がするので苦手な人は苦手かもしれませんね…。私も最初の頃は飲み物や食べ物に混ぜて使用していましたが、効果を実感するために経口摂取に切り替えました(笑)

数週間でCBDオイルの味には慣れ始め、そのまま飲み続けていると心なしか身体が軽くなり始めたように感じます。

CBDオイルを電子タバコ(VAPE)で蒸気摂取する方法もあるのですが、オイルだと気化しにくいので電子タバコを使用するのであればCBDリキッドがおすすめです。また、CBDには禁煙効果や依存症改善効果もあるので、禁煙したいという方にはCBDリキッドがピッタリですよ♪

使用用途別に、CBDオイルにするかCBDリキッドにするか選んでみるのも楽しいかもしれません。

CBDリキッドやCBDオイルを使用してからの変化

CBDリキッドやCBDオイルを使用してからというものの、よく眠れるようになったと実感しています。普段は夜に何度も目覚めてしまうことが悩みでしたが、寝る前にCBDオイルを摂取するだけで朝までぐっすり眠ることができるようになりました。

また、朝起きたときの目覚めにも変化が。頭がすごくスッキリしているので、最近では目覚ましがなくても起きられるほどになりました。これって驚きの効果ですよね…!

実際に検証してみて、CBDのリラックス効果は本物だなぁと実感しています。CBDリキッドもCBDオイルも高価ですが、試す価値は絶対ある!と断言できます。

より高い効果を得られるのはCBDフルスペクトラム

最近ではCBD単体よりも効果が高いと言われているCBDフルスペクトラムに注目が集まっていることをご存知ですか?

国産で安全性が高く人気があるプラスウィードのCBDフルスペクトラムリキッドは超高濃度なのでさらなる効果を期待でき、市販のCBDリキッドやCBDオイルでは効果を実感できなかったという方にも大変おすすめです。

公式サイトでは今だけ期間限定でとってもお得なキャンペーンも開催されているので、興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

CBDリキッドの吸い方と使い方

【初心者必見】CBDリキッドの吸い方と使い方を分かり易く解説

2021年6月29日

日本のCBDリキッドやCBDオイルなら絶対にキマることはないのか?

検証結果でもお伝えした通り、CBD製品でキマることはありません。しかし、CBDという成分でキマることがないからと言って「CBD=安全」と認識することは危険ですので、ある程度知識を持って使用しなければいけません。

と言うのも、近年CBDリキッドやCBDオイル、その他CBD製品の普及により、粗悪なCBD製品が流通しているそうです。CBDリキッドやオイルに微量にTHCの成分が含まれているケースもあり、入手ルートや購入先には十分注意が必要です。

また、海外では日本と違い、大麻(マリファナ)が合法な国も存在することから、海外からCBDオイルを個人輸入する場合は特に気を付けなければいけません。

日本で購入できるCBDリキッドやCBDオイルは安全?

先に断った通り、日本国内で流通しているCBDリキッドやCBDオイルはしっかり検査され、国内基準を満たした製品だけが販売されています。

CBDリキッドやCBDオイルが海外製であった場合でも、日本へ輸入するために厚生労働省に書類を提出し、しっかりと許可を得られているものですから安心して購入・使用することができます。

ただ、ネット通販で販売されている商品の中には海外基準に従った製品も含まれていて、グレーゾーンの商品を誤って入手してしまう可能性は全くゼロではありません

過去に”キマる”CBDリキッドやCBDオイルが販売されていた?

大麻草であっても、抽出している部位が違えば依存性もなくキマる作用もない合法なCBDではありますが、中にはCBDを抽出する工場の管理がずさんで完璧にTHCは取り除いていない製品も出回っているようです。

実際、2020年7月の末ごろに国内の商社が取り扱っていたCBDオイルからTHCが検出されたことが厚生労働省から発表されました。

THCの値が日本の基準以下であれば問題ないかもしれませんが、基準値を少しでも超えた製品が何かの間違いで手元に届いてしまったら、リラックスを求めて購入した製品のせいで罰則が科されてしまう可能性もあります。

CBDリキッドやCBDオイルを安全に購入するためには?

基本的にCBDオイルは安全に利用できるものがほとんどですが、CBDオイルを含むリキッドは海外製が大半です。

しかし、CBDオイルを海外から個人輸入で購入するのはリスクが高く、実際に違法なCBDオイルだと知らずに購入してしまい逮捕されてしまうといったケースもあります。

CBDオイルを安全に購入するために、

  • 国からの認可を得ている
  • 法律に違反していない
  • 販売の実績がある
  • 正規販売店や正規代理店である

以上の項目を満たしているか?正式にCBDオイルの販売許可を得ている正規販売店や正規代理店で購入することをおすすめします。

入手元や販売元が不明確な場合にはTHC等の危険な成分を含んでいる可能性も十分にあり得ますし、CBDオイルの含有量も正確ではない可能性があるので注意が必要です。

高濃度で効果抜群!
→ フルスペクトラムを購入 ←
ドンキで買えるCBD

CBDリキッド・オイルはドンキで買える?値段の安い順でランキング

2020年12月11日

違法なCBDリキッドやCBDオイルを見分けることは出来る?

ドンキなど、実店舗で販売されているCBD製品は申請を行い正規のルートで輸入された製品であるため、合法なのか違法なのかを考える必要はほぼありません。

あくまで「ほぼ」なのは、正規ルートで輸入された製品でもチェックがすべて行き届いているわけではなく、基準値を超えているものがある可能性を少しでも排除するためです。

ただ、ある程度購入に慣れると少しでも安く手に入れたいと思い通販などで購入しますよね。

直接手に取って選べるわけではないネット通販でも、合法なのか非合法なのか見極めつつ安全に購入することは出来るのでしょうか?

違法なCBDリキッドやCBDオイルの見分け方とは?

手に取った商品が違法なのか合法なのか、特別な検査機器を持たず、研究者でもない私たち一般人には見分けることは困難です。

しかし自衛の一環としてある程度は判断したいですよね?そこで見るべきなのは、パッケージなどの成分表示

大まかに認識してもらえればよいのですが、日本の大麻取締法を基準とすると0.3%がボーダーラインとなっているため、THCの値が0.3%を超えた製品は違法な製品であると判別できます。

しかしすぐに裏面などを確認できる店頭販売ならまだしも、手に取って選ぶわけではないオンラインショップでの見分けるコツなどはあるのでしょうか?

ネット通販の違法なCBDリキッドやCBDオイルは見分けられない

結論から言うと、通販の画面だけでCBDリキッドやCBDオイルが合法なのか違法なのか見分けることはほぼ不可能です。

信頼して購入したが届いたものの表示を見るとTHCの値が0.35%だった、となると所持しているわけですから法に違反した状態になってしまいます。

また楽天市場やYahoo!ショッピングなどの通販サイトの場合、しっかりとした管理体制の取られている輸入販売業者だけが出店しているわけではなく、もしかすると個人輸入の極めて小規模な出店者による出品の可能性があります。

この場合しっかりとした管理体制で製造された製品ではなく、自作の製品である可能性がありリスクがあまりにも高いため避けるべきでしょう。少しでも違和感や怪しさを感じる通販サイトは利用しないことを強くおすすめします。

CBDオイル所持で逮捕される?CBDオイルの注意点や違法性とは

2020年11月18日

CBDオイルでキマることはない!CBDの効果のレビューまとめ

この記事の要点まとめ
  • CBDオイルにはキマるという効果はない
  • キマるのはCBD成分ではなく、違法成分のTHC
  • CBDオイルを購入するなら正規販売店がおすすめ

CBDオイルは、大麻(マリファナ)のような精神作用はなく、”キマる”という効果はありません。

実際にCBDオイルを使用してみて分かりましたが、CBD製品にはしっかりとリラックス効果があり、人が抱える様々な悩みを改善できる素晴らしい商品だと感じます。

CBDは日本でも使用が認められている安全性の高い成分ですので、CBDが気になっている方は是非この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

禁煙や減煙を目指している方は、電子タバコで使用できるCBDリキッドの「+WEED(プラスウィード)」がおすすめですよ!

CBDリキッドとCBDオイルはキマる?
CBD

CBD濃度60%の+WEEDスターターキットが今だけ無料で貰える!


純度99%の高品質な日本製CBDリキッド「+WEED(プラスウィード)」は、国内最高CBD濃度の60%を実現!他社と比較にならない心身のリラックス効果・ストレス・睡眠効果を得られます。

そんなプラスウィードですが、CBDを始めとする4種類の成分を抽出した「フルスペクトラムオイル」をリキッドに配合!通常のCBDとは違い、相乗効果で高い効果を得る事が出来ます。

現在、プラスウィードのスターターキットが公式サイトからの購入で無料で手に入るキャンペーンを開催中!しかも本体保証付きで、1年間に4回まで無償交換を受けられます。

他にも、送料無料・CBD用アトマイザーが無料で毎月貰えるなど、豪華特典が目白押し!数量・期間限定の無料で手に入る機会なので、在庫が無くなって損をする前に必ず購入しておきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に加熱式タバコと電子タバコを吸っていますが、たまに紙巻きに戻る人。ニコチンとメンソールがないと生きられません。好きなタバコはガラム。タバコが好きな方・禁煙したいと考えている方、両者にとってタメになる情報を発信していきます!