CBDオイルは日本で合法?違法?日本製なら安全なのか検証してみた

CBDオイル 合法 日本製

↓ 吸い応え抜群!《50%OFF》で購入できるのは当サイトだけです ↓

最近では、日常的なストレスや睡眠改善として多くの方が使用しているCBDオイルですが、CBDって日本は合法なの?と感じている方もいるのではないでしょうか?

結論から話すとCBDオイルは日本で合法とされていますが、日本ではCBDオイルを製造する事が出来ないので、日本製のCBDオイルだから安全というわけではありません。

この記事では、さらに詳しくCBDオイルは日本で合法?それとも違法?日本製なら安全なのかを検証してみました。



CBDオイルは合法?それとも違法?

CBDオイル 合法 違法

早速ですが、CBDオイルは違法なのか?それとも合法なのか?について詳しくご紹介していきます!

冒頭でもご紹介した通り、CBDオイルは違法ではなく合法となっています。

では、なぜCBDオイルは合法なのか?合法とされているのはどの成分なのか?などについて詳しくご紹介していきます。

CBDオイルには違法とされる成分が含まれていない

日本ではCBDオイルを含むCBD製品に違法とされているTHC(テトラヒドロカンナビノール)が含まれていないという理由からCBDオイルは日本で合法とされています。

現行の日本の法律だと、

大麻取締法 第一条

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

と制定されていますが、これをかみ砕いて言うと、大麻のうち葉や花、穂の部分を所持していたら違法ということになります。

大麻草から抽出している成分だから違法なのでは?と不安に感じていた方も多いとは思いますが、実際のところCBDオイルを含むCBD製品は違法ではない茎や種子から抽出した成分しか入っていません。

違法なのはCBDではなくTHC

先ほどCBDオイルは合法とご紹介しましたが、大麻草で違法となっているTHC(テトラヒドロカンナビノール)についてお話します。

THCはCBDとは違い、幻覚・幻聴など気分が良くなるといった作用があり、俗に言うハイになってしまうとても危険な成分です。

また、そういった危険な成分とされているTHCは主に葉っぱ部分に多く含まれており、先ほどご紹介したようにCBDに含まれている茎や種子から抽出した成分には違法な成分は含まれません。

という事から、違法とされているのはTHCのみでCBDは合法とされています。

逮捕されるリスクもある

先ほどCBDは合法と言いましたが、実はアメリカではCBD製品を所持、販売していたとして逮捕されたという事件が起きています。

日本では完全に合法だと言ったのになぜこのようなことが起きてしまったのかというと、逮捕された人物は自分でCBDオイルを作って販売しており、そのオイルの中には本来入っていてはいけないTHC(テトロヒドロカンナビノール)という違法な成分が混入していたからです。

実は海外にはCBDオイルと言いつつこのTHCが混入しているケースが多くあり、気が付かないうちに被害を受けていたということが実際に起きています。

注意

日本から認められている販売代理店、輸入店を通さずにCBD製品を海外から直接個人輸入することは、THCが混入している危険性があるため避けてください。

日本製CBDオイルなら安全なのか検証!

CBDオイル 日本製 安全

ここまでは、CBDオイルは合法?それとも違法?について詳しくご紹介しました。

安全ではないCBDを見分ける事ができるか不安だから日本製のCBDオイルを購入しようという方もいるのではないでしょうか?

なので、ここからは日本製のCBDオイルなら安全なのか?検証していきます!

そもそも国内でCBDオイルを製造する事はできない

そもそも日本国内でCBDオイルを製造する事は禁止されているので、CBDオイルを日本で製造する事はできません。

ですが、日本製の定義として最終の工程(瓶に詰める・ラベルを貼るなど)を日本国内で行った場合でも日本製と表記する事ができます。

なので、日本製と表記のあるCBDオイルでも全ての工程を国内で行ったわけではないので、一概に日本製のCBDオイルだから安全とは言えません。

日本製のCBDオイルは危険?

一概に日本製のCBDオイルは危険という風にも言えませんが、海外からCBDの結晶などを輸入して日本でオイルに混ぜているという事もあります。

なので、日本製のCBDオイルだから安心できるわけではないという事は確かです。

むしろ、個人的には実際は純粋な日本製のCBDオイルではないのに日本製のCBDオイルと謳っている方が危険に感じてしまいます。

日本製のCBDオイルは海外製に比べると価格が高い

ここまで、日本製のCBDオイルだから安心というわけではない理由についてお話しましたが、ここで注目したいのは日本製CBDオイルと海外製CBDオイルの価格の違いです。

CBDオイルはCBD量によって価格は上がりますが、海外製のCBDオイルに比べると日本製のCBDオイルは10倍ほどの価格になっています。

純粋な日本製のCBDオイルではない上に価格が高いとなると逆に不信感に繋がりますよね…

結局日本製と海外製のCBDオイルどっちが安全なの?

CBDオイル 日本製 海外製

ここまで、日本製のCBDオイルは安全なのかについて詳しくご紹介しました。

結局、日本製と海外製のCBDオイルどっちが安全なの?となりますよね。

最後は、日本製と海外製のCBDオイルだとどっちが安全なのか?安全なCBDオイルの見分け方についてご紹介します。

安全性は日本製と海外製のCBDオイルどちらも変わらない

結論から話すと、日本製と海外製CBDオイルの安全性はどちらも変わりません。

日本製・海外製の中に安全ではないCBDオイルが混ざっている可能性はどちらも同じです。

しかし、先ほどご紹介したようにCBDオイルは日本国内で製造する事はできないので、日本製と謳っているCBDオイルは少し怖いなと感じてしまいます。

安全なCBDオイルの見分け方を解説!

ここで、日本製・海外製関係なく、安全なCBDオイルの見分け方をご紹介します。

安全なCBDオイルの見分け方
  1. 麻の茎や種子から抽出した成分という事を明記している
  2. 厚生労働省から許可を受諾している
  3. 輸入許可を得ているか
  4. 食品衛生法や薬事法、大麻取締法などの法律を守っているか

安全なCBDオイルかを見極めるチェックポイントは、上記の4つです。

逆に言えば、厚生労働省の許可や成分の分析表などの記載がない販売店は日本製と海外製どちらであっても危ないと考えるた方が良いでしょう。

日本製と海外製のCBDオイルはどっちがおすすめ?

あくまで個人的な意見にはなってしまいますが、総合的に見ると海外製のCBDオイルがおすすめです。

安全性が変わらないのであれば、日本製のCBDオイルよりも海外製のCBDオイルを正規の輸入代理店などで購入する方が安全ですし、安心です。

しかも、日本製のCBDオイルに比べると安く手に入りますし、CBD含有量や濃度などの選択肢も多いので個人的には海外製のCBDオイルがおすすめです。

【まとめ】CBDオイルは日本で合法!日本製なら安全というのは嘘

この記事の要点まとめ
  • 日本でCBDオイルは合法
  • 違法なのはTHC
  • 日本でCBDオイルは製造する事ができない
  • 純粋な日本製のCBDオイルはない

いかがでしたか?CBDオイルは日本で合法?それとも違法?日本製のCBDオイルなら安全なのかについて詳しくご紹介しました。

CBDオイルは違法ではない麻の茎や種子から抽出した成分が含まれているので日本で合法とされ、違法なのは同じ麻の葉っぱなどから抽出したTHCという成分です。

また、日本ではCBDオイルを製造する事ができないので、純粋な日本製のCBDオイルは1つもなく、日本製のCBDオイルだからといって安全ではありません!

最後に安全なCBDオイルの見分け方をご紹介したので、是非参考にしてくださいね♪

CBDオイル 合法 日本製
CBD

最強CBDリキッド「+WEED」のスターターキットがタダで貰える!

日本製で安心安全のCBDリキッドブランドとして絶大な支持を得ている+WEED(プラスウィード)から、最強効果のCBDフルスペクトラムリキッドが登場!

プラスウィードのCBDリキッドは国内最高濃度の60%を実現しており、これまで市販のCBDリキッドでは効果を実感できなかった人こそ試すべき逸品。超高濃度のCBDリキッドだからこそ満足感も高く、効率よく確実な効果を得られるのはプラスウィードだからこそ!

なんと今なら下記の「公式サイトで購入」のボタンからの購入で、プラスウィードキット(本体)5,000円相当が実質無料で手に入るんです…!

スペシャル特典は期間限定のキャンペーンとなっており、早期終了してしまう可能性もございます。売切れで購入できなくなってしまう前に、公式サイトを今すぐに確認してみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【監修者】SUPARI管理人

「脱紙巻きたばこ!」加熱式タバコのアイコス、グロー、プルームテックが登場したお陰で紙巻たばこをやめる事が出来ましたが、新しい電子タバコやVAPE、最近ではCBDにハマっている管理人です。タバコに関する最新情報をお届けしていきますので、ゆっくりしていってください。