THC-Oリキッドの危険性や害とは?加熱すると肺気腫で死ぬ噂を検証

公開日:  更新日:
CBD

合成カンナビノイドのHHCが規制された事で、更なる合成カンナビノイドの「THC-O」が生まれました!そんなTHC-Oの有害性を気にしている方は多い事でしょう。

そこで本記事では、THC-Oリキッドの危険性や害・加熱すると肺気腫で死ぬ噂を検証!実際にTHC-Oリキッドを吸って検証していきます。

結論から、THC-Oリキッドの危険性や害を言うと『肺気腫で死ぬ可能性は皆無』です!

\本場完全再現の大麻リキッド/
規制間近の大麻リキッド「HHCP」でブリブリにキマれるのは今だけ。
人気爆発中のBHANGが数量限定で最高品質HHCPリキッドを発売中!!

注意
本記事で取り扱う「THC-O」には違法成分が含まれておらず、薬機法・大麻取締法に抵触しておりません。また、当サイトは国内で違法な大麻成分の使用を推奨しておりません。なお、大麻由来成分が含まれている製品は”自己責任”でご購入頂きますようお願い致します。

【最高品質】DiceのTHC-Oリキッドは安心・安全のメーカー製品でおすすめ!

Dice THC-Oリキッド

THC-Oリキッドの多くは個人事業者が販売しており、安全性・信頼性に欠ける物ばかりです。そこで、安心安全のDiceのメーカー製THC-Oリキッドを簡単にご紹介していきます!

DiceのTHC-Oリキッドはメーカー製の独自成分配合で、圧倒的な体感と安全性を兼ね備えた高品質!高い安全性を備えた100%フルスペクトラムTHC-Oリキッドは類を見ません。

また、DiceはTHC-Oリキッドの核とも言える「アントラージュ効果」に拘り抜いた成分配合を実現!競合製品とは比べ物にならない体感を楽しみたい方は、Diceを選ぶ他ありませんよ。

そんなDiceの高品質なTHC-Oリキッドは「公式通販サイト」にて販売中です!他の販売店で購入する前に、是非1度は公式通販サイトをチェックして候補に考えてみて下さい。

THC-Oの効果 違法 販売 輸入 規制

THC-Oとは?効果や危険性・違法でいつ規制されるか解説!

THC-Oの効果とは何か?違法性・危険性・規制について解説!合成カンナビノイドのTHC-Oを使うTHC-Oリキッドを吸ってビタミンEアセテートで肺気腫になる噂や、健康被害、サイケデリックな効果をご紹介します。副作用が気になる方も必見です!

THC-Oリキッドの危険性や人体への有害性を徹底解説!

THC-Oリキッド 危険性・人体への有害性

早速、THC-Oリキッドの危険性や人体への有害性から解説していきます。結論から言うと、THC-Oリキッドの危険性や人体への有害性は無いに等しい事が分かりました。

「有害性が無い!」と断言できない理由は、THC-Oリキッドに有害性があるという明確なエビデンスが無い事が原因です。よって、今後の研究によっては話が変わるかもしれません。

なお、本項では「肺がポップコーンになる噂」「ビタミンEアセテートとケテン」が危険性と有害性の原因にされている理由や、情報の信憑性についても詳しく解説していきます。

【結論】THC-Oリキッドの危険性や人体への有害性は無いに等しい

冒頭の通り、THC-Oリキッドには危険性や人体への有害性は無いに等しいと言われています。強いて危険性や有害性を挙げるのであれば使用による副作用が挙げられます。

THC-Oリキッドの副作用
  1. BAD(恐怖感・不安感といった恐ろしく不快な体験)
  2. マンチ(大麻による食欲増進作用)
  3. 陶酔作用(酒気を帯びたような感覚に近い作用)

また、日本ではTHC-Oリキッドによる重篤な病気や後遺症が確認されていません。よって、危険性や人体への有害性は無いに等しいと言えるでしょう。

続いては、THC-Oリキッドに危険性や害があると言われている理由を2つご紹介します。Twitterで度々話題にあがる事ですので、是非そのまま読み進めてみて下さい。

THC-Oリキッドに危険性や害があると言われる理由①:肺がポップコーンになる噂

先ず、ご紹介していくTHC-Oリキッドに危険性や害があると言われる理由は「肺がポップコーンになる噂」です。SNSではTHC-Oリキッドを吸うと肺がポップコーンになると噂立っています。

実は、この噂には「THC-Oリキッドを吸うと肺がポップコーンになる」というエビデンスが存在しません。その為、噂だけがフワフワと宙を舞って消費者の不安を煽っているのが現状です。

なお、VAPE黎明期に肺に甚大な被害をもたらした「ビタミンEアセテート」と同じアセテートである事から、THC-Oリキッドが危険視されていると想像がつきます。

注意
勘違いされやすいのですが、ビタミンEアセテート≠THC-Oアセテートです。

THC-Oリキッドに危険性や害があると言われる理由②:ビタミンEアセテートとケテン

続いて、ご紹介していくTHC-Oリキッドに危険性や害があると言われる理由は「ビタミンEアセテートとケテン」です。前述した通り、ビタミンEアセテートは摂取方法を誤れば大変危険です。

ビタミンEアセテート自体は、スポーツ飲料やパン・ヨーグルトに含まれている食品添加物です。しかし、ビタミンEアセテートは加熱されると急激にケテンという成分を生成します。

そのケテンが原因でポップコーン肺になり、VAPE黎明期には多くの死者が出る事になりました。そんなケテンがアセテートであるTHC-Oからも発生すると考える方が一定数いるようです。

しかし、THC-Oの加熱によりケテンが発生するエビデンスが無いので「机上の空論」となっています。現状被害が出ていない事から、そこまで心配する必要は無いと言えるでしょう。

THC-Oリキッドは他のリキッド同様に危険性や害が完全に無い訳ではない

本記事の最後にご紹介しますが、THC-Oリキッドは他のリキッド同様に、危険性や害が完全に無い訳ではありません。というのも蒸気を吸うという行為は肺に多少なりとも負担を与えます。

また、研究が進んでいない合成カンナビノイドですので、数十年後の遠い未来に害が発見される事も考えられます。しかし、これらは「あるかもしれない」という只の憶測に過ぎません。

現状、THC-Oリキッドによる目立った健康被害が発見されていない事から吸っても問題無いと言えるでしょう。ですが、誰も責任は取ってくれないので自己責任で吸ってみて下さい。

【ブリブリ確定】業界最高峰のHHCPリキッドを生み出す「bhang」を手に入れろ


THC-Oリキッドの有害性を解説しましたが、有害であると決定付けるエビデンスは世に出ていません。そんな根も葉も無い噂に耳を傾けずに、先ずは、HHCPリキッドを吸ってみませんか?

そこで、HHCPの有害性が気になる貴方に業界最高峰の品質を誇る「bhangのHHCP」をご紹介!bhangは大麻成分100%の高品質なフルカンナビノイドリキッドを販売する販売店です。

リキッドの製造方法も革新的で、他社ではありえないCBDWAXを配合しています。本場の体感を完全再現しているbhangのリキッドは、他社には決して真似する事ができません。

そんなbhangの高品質なHHCPリキッドは公式通販サイトにて購入する事ができます。規制されてしまえば一生吸う事ができないので、少しでも気になる方は是非購入してみて下さい!

THC-Oの効果 違法 販売 輸入 規制

THC-Oとは?効果や危険性・違法でいつ規制されるか解説!

THC-Oの効果とは何か?違法性・危険性・規制について解説!合成カンナビノイドのTHC-Oを使うTHC-Oリキッドを吸ってビタミンEアセテートで肺気腫になる噂や、健康被害、サイケデリックな効果をご紹介します。副作用が気になる方も必見です!

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂を実際に検証してみた!

THC-Oリキッド 加熱して吸う 肺気腫で死ぬ

続いては、THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂を実際に検証していきます。前述している通り、THC-Oからケテンが放出され肺気腫にならないと決まった訳ではありません。

そんな不安の中、THC-Oリキッドを吸うのも気が引けると思います。そこで、VAPE歴5年の私が2週間に及ぶ慢性的なTHC-Oリキッドの喫煙によって体調にどう変化が起きるか解説します。

エビデンスとも言えない気休めですが、長期間の喫煙が与える体調変化は参考になるかと思われます。また、2週間を過ぎた日の健康診断の結果も合わせて掲載していきます。

本検証で使用したTHC-Oリキッド
本検証で使用したTHC-Oリキッドは「桃源郷THC-O」です。THC-O業界でネームバリューが大きい「Dice」が調合指導を行っている販売店です。味は言うまでもなく美味でした。

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂を実際に検証:1週間目

THC-Oリキッド 肺気腫で死ぬ

先ずは、1週間目の経過から解説していきます。検証に際して1日のパフ回数と体調の変化を記録する事にしました。体調の変化は「悪い体調」のみにして、THC-Oの効果は省いています。

1週間目は体調の変化を見たいが為に50パフ越えで吸うように心掛けました。そんな1週間目で起きた悪い体の変化は6.7日目の頭痛です。偏頭痛では無く頭全体がガンガンする感覚でした。

なお、THC-Oのリラックス感や陶酔感は日を追って減退してきた感覚があったので、5日目からパフ回数を増やした事が頭痛の原因かと思われます。

「肺が痛くなる」や「肺がダメになる」といった症状は感じられず、CBDリキッドやCBNリキッドを吸っていた時のように至って普通に吸う事ができました!

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂の検証詳細

DAY/検証項目 1日のパフ回数 体調の変化
DAY1 50回 体調に変化無し
DAY2 59回 体調に変化無し
DAY3 79回 体調に変化無し
DAY4 91回 体調に変化無し
DAY5 120回 体調に変化無し
DAY6 120回 頭痛
DAY7 130回 頭痛

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂を実際に検証:2週間目

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂を実際に検証:2週間目

続いては、2週間目の経過を解説していきます。1週間目の最終日にダメ押しの130パフを吸った事もあり、1週間目に引き続き頭痛が継続的に感じられています。

また、THC-Oリキッドの効果も50パフ程度では完全に感じられなくなったので100パフを超える日も出てきました。なお、10日目からは体調が元に戻り平常運転となりました。

吸い過ぎが原因であろう体調の変化はあったものの「肺が痛くなる」や「肺がダメになる」といった症状はありません。1週間目となんら変わらない感覚を維持できています。

THC-Oリキッドを加熱して吸うと肺気腫で死ぬ噂の検証詳細

DAY/検証項目 1日のパフ回数 体調の変化
DAY8 187回 頭痛
DAY9 217回 頭痛
DAY10 213回 体調が元に戻る
DAY11 211回 体調に変化無し
DAY12 187回 体調に変化無し
DAY13 188回 体調に変化無し
DAY14 190回 体調に変化無し

【結果】2週間に渡り毎日THC-Oリキッドを吸ったが肺に異常は見られなかった

THC-Oを2週間に渡り吸ってみた結果のX線画像

結果的に、2週間に渡り毎日THC-Oリキッドを吸ってみましたが肺に異常は見られませんでした。上記は健康診断の肺のX線画像で、2週間の検証後の資料となっています。

どう異常が無かったのかは分かりませんが、少なくとも肺がポップコーンになる事はありませんでした。よって、THC-Oリキッドが短期的に体に悪影響を及ぼさない事が分かります。

長期的な体への悪い影響は追って検証してみますが、何となく肺がポップコーンになる事は無いと想像しています。ビタミンEアセテートが発生してケテンになる事も無いでしょう。

なお、THC-OがHHC同様に規制対象に加わるのは近い未来かと思われます。向精神作用がある事からHHCも規制されているので、規制されるまでに是非1度は吸ってみて下さい!

【検証で使用】Dice監修の新世代THC-Oリキッド「🍑桃源郷🍑」がおすすめ!

桃源郷THC-O

本項の検証で使用したTHC-Oリキッドの「🍑桃源郷🍑」について簡単にご紹介します!この販売店のTHC-Oリキッドは、業界最大手の販売店「Dice」が監修している高品質リキッドです。

🍑桃源郷🍑はDiceのリキッドと同じく、大麻由来成分全部盛りのフルカンナビノイドリキッド!科学上出せる限界値のアントラージュ効果を体験できるので、体感は正直ヤバいです。

特にリラックス作用がとてつもなく強く、仕事中・就寝前に吸っていると「ここが桃源郷か…?」と錯覚してしまうほどです。規制されてしまう前に吸ってみて欲しい逸品と言えます。

そんな🍑桃源郷🍑のTHC-Oリキッドは、フレーバーと内容量のパターンが2種類ずつあります。貴方の好みに合わせて、桃源郷を見れる最高峰のリキッドを味わってみて下さい!

【最新】THC-Oリキッドの販売店や通販サイト36選まとめ

【2022年最新】THC-Oリキッドの購入方法や販売店・通販サイトまとめ

2022年最新のTHC-Oリキッドの販売店・通販サイト全15店舗を解説!おすすめのTHC-Oリキッドの販売店や通販サイト・購入方法をご紹介します。大麻由来合成カンナビノイドのTHC-Oが危険な噂や効果・舌下タイプやリキッドタイプ等の商品も解説!

THC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミをご紹介

THC-Oリキッド  人体への有害性 危険性 口コミ

最後に、THC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミをご紹介していきます。THC-Oリキッドには様々な噂が立っており、嘘か本当か分からない状態です。

そこで、THC-Oの不安の口コミに対して現状の最適解を解説していきます。THC-Oリキッドの購入に不安が残っている方は、是非本記事を最後までご覧になってみて下さい!

THC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミ:肺気腫の原因になる?


先ず、ご紹介していくTHC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミは「THC-Oで肺気腫になるの?」です。やはり、THC-Oリキッドによる肺気腫が気になる方は多いです。

結論から言うと、THC-Oリキッドで肺気腫になる可能性は不明です。前述している通り、THC-Oリキッドを加熱するとケテンが放出される”可能性”があるのは旧知の事実です。

もし仮に、ケテンが放出されているのであれば『反復・長期の吸入により肺気腫を患う』可能性があります。しかし、ケテンが放出される事が確定していない現状は断言出来ません。

また、電子タバコ()の慢性的な吸入で肺気腫を患う可能性があると海外の論文で話題になった事はあります。そういった観点から、THC-Oの影響で肺気腫になるかは不明です。

分かりやすくリスクの違いを説明!
THC-OにビタミンEアセテートが含まれている…肺気腫になる可能性有り!
THC-OにビタミンEアセテートが含まれていない…肺気腫になる可能性は低い!

THC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミ:エディブルは安全?


続いてご紹介していくTHC-Oリキッドに人体への有害性・危険性を感じた方の口コミは「THC-Oのエディブルは安全?」です。エディブルとは食品(グミ・クッキー)の事を指しています。

結論から言うと、エディブルは「販売店によっては安全」です。販売店によっては食品衛生責任者などの、食品を販売するに値すると証明する資格を保有している販売店があります。

こういった販売店から購入するのは良いのですが、安心安全に購入できるという裏付けが無い販売店での購入は怖いです…。よって、販売店によって安全性はピンキリなのです。

なお、エディブルでビタミンEアセテートを摂取するとケテンが発生しないので肺気腫のリスクはありません。THC-Oリキッドと違うリスクが潜んでいると考えると良いでしょう!

分かりやすくリスクの違いを説明!
THC-Oリキッド…肺気腫になる可能性があるかもしれない
THC-Oのエディブル…危ない商品を手に取る可能性が少なからずある

【最新】HHC-Oリキッドの効果はキマる?日本では違法か合法か解説

HHC-Oリキッドの効果が合法でキマる噂・違法性を解説!HHC-Oリキッドの効果がハイになる・キマるか、日本でHHC-Oリキッドが合法か違法かをご紹介します。カンナビノイドのHHCやTHC-O・HHC-Oの違法性やキマるか気になる方は必見!

THC-Oリキッドの危険性や害・加熱による肺気腫で死ぬ噂の検証まとめ

この記事の要点まとめ
  • THC-Oリキッドによる危険性や害には不透明な点が多い
  • THC-Oリキッドにより肺気腫になる可能性も不明と言える
  • THC-OリキッドもHHCと同じように規制のスピードは速い

本記事では、THC-Oリキッドの危険性や有害性・加熱による肺気腫で死ぬ噂の検証・解説をしてきました。現状THC-Oリキッドの有害性や害は不透明な点が多く断定できる事も少ないです。

しかし、検証をしてみた結果「短期間の慢性的な喫煙では異常をきたさない」事が判明しました。長期的に使用してみて体調に異常があれば、本記事を最新情報に更新していきます。

また、最もおすすめのHHCPリキッドは「bhang」です!業界最高峰の品質を誇るHHCPリキッドを手に入れたい方は、是非公式通販サイトをチェックしてみて下さい。

全記事に適用【マーカー関連】

全記事に適用【目次下に3連divフィールド】

全記事に適用【書き出しBOXdivフィールド】

3連>CBD(THC-O) pc/sp出し分け

カテゴリー CBD
CBD-THCO

ブリブリにキマると話題の「THC-Oリキッド」をDiceで手に入れよう!

Dice

ブリブリにキマると話題の大麻由来成分「THC-O」を吸えるTHC-Oリキッドの購入を考えている方は、国内最大手ブランド「Dice」がおすすめ!Diceは業界で最も進歩的なプロセスと科学を扱う専門店です。

THC-Oリキッドで最も重要とされるアントラージュ効果に重きを置く、業界最高峰の配合を実現!人生で体験した事の無い、魔法のような新体験を存分に愉しめるリキッドを製造しています。

そんな、本場の大麻を思わせるDiceのTHC-Oリキッドは、Diceのオフィシャルサイトにて絶賛販売中!規制間近の合法リキッドですので、ほんの少しでも気になる方は是非チェックしてみて下さい。

年齢確認

本サイトはタバコに関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

Cookieは1年間保存されます。
1度だけご協力頂ければその後は表示されません。